採用情報

 

  • 向上心がある人
  • どんなことでも楽しんでできる人
  • 喜びの心をもっている人
  • 人の話を聞ける人
  • 子どものシグナルをキャッチできる人

 

幼児にとって生活を共にする人が喜び楽しんでいる姿を見ることや、ことばで自分を十分に表現できにくい幼児のささいなシグナルやつたないことばを受け止めることは、子どもそのものを、ありのままを全面的に受け止めることになるからです。
幼児の環境として一番大切な身近にいる人的環境の我々はそのために向上心を常に持って努力をすることを楽しんで欲しいと思います。

 

 

 

「みんな違ってみんないい」という言葉を大切にしている保育所です。それぞれ違う個性を持っている子どもたちをそのまま丸ごと受け止める保育をする中で、うまくいかないことは誰にでもあり、それを悪いこととばかり決めつけるのではなく、むしろ良いことの方がたくさんあり、そういった面をもっとのばしていこうと考えられるようになりました。この言葉を忘れず保育をすることで、私たち保育者も成長させてもらっています。

 

私たちの西光寺保育所は、畑や山に囲まれた自然いっぱいの環境にあります。春は草花や虫に触れたり、秋にはドングリを拾いに近くの八幡さんまで出かけたりするのが子ども達も保育者も楽しみです。積木あそびが好きな子、ままごとや人形でお世話をして遊ぶのが好きな子・・・自分がしたい遊びを見つけて遊べるように家庭的な温かい雰囲気を大切にした保育室を作っています。笑いあり、時にはお友だちと言い合って涙あり、楽しく、元気に過ごしています。

 

スカートをはくよりもズボンをはくことの方が好きな女の子がいてもいいし、積み木あそびよりもままごとあそびの方が好きな男の子がいてもいいように、固定概念にとらわれず「みんな違ってみんないい」という、子ども一人ひとりの個性を大切にし、元気でいきいきとあそべる子どもが育つよう日々保育しています。また、年齢を問わず、職員同士が仲良く明るい居心地のよい職場です!!

  
西光寺保育所のこだわり