理念ブログ

スリランカへ行ってきました。

2013年6月23日 日曜日

6月の初め、誘われてスリランカへ行ってきました。

スリランカの仏蹟

アーリヤ僧侶学院の記念式典に出席するのと、世界遺産の仏蹟に参拝するためです。

 

北海道の約8割の国土に2000万人が暮らすスリランカは仏教徒が70パーセントを占め、仏教がほぼ国教となっている国です。

 

僧侶学院の式典には、国会議員、大臣、大統領の息子たちが出席しており、私たちも交えて万国共通の三帰依さんきえ

ブッダン・サラナン・ガッチャーミ、ダンナン・サラナン・ガッチャーミ、サンガン・サラナン・ガッチャーミでお参りしました。

 

 

街や村の道路沿いの商店や家の軒先には、5色の仏旗ぶっきが掲げられており、仏教国を実感しました。

ぞうさん、こんにちは

商店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旗のは仏陀の髪の毛、は仏陀の体、は仏陀の血、は仏陀の歯、オレンジは仏陀の袈裟の色を表している、世界共通の仏旗です。

(西光寺でも、行事の際に本堂に仏旗を掲げています。機会があればぜひご覧ください。)

 

訪れた寺院・仏蹟はどこも山門からは素足での参拝、多くのスリランカ人がお参りしていました。

 

仏蹟

 

 

涅槃像の大きさがわかりますか?

 

 

 

 

 

 

 

スリランカの特産品は紅茶(セイロンティー)と宝石。

お土産は紅茶にしました。

 

今回の訪問で大好きになったスリランカだが、成田からの直行便で9時間半・・・ちょっと遠すぎて再訪は無理かも。