理念ブログ

4月22日 本堂にて

2013年4月25日 木曜日

毎週月曜日の朝、3歳以上児は本堂へ入ります。

4月22日にお話ししたことです。

 

本堂は何をするところか知っていますね?

  「はい!」

本堂の中を走ることはいいことですか?

  「いかん。」

お念珠は左手に持つことを知っていますか?

  「はい。」

では、赤信号は止まれ、を知っていますか?

  「はい!」

知っていても止まらずに道路を渡るとどうなりますか?

  「車にはねられる。」

 

知っていてもそれを守らなければ何にもなりません。

 

昔、中国に偉いお坊さんがいました。

県知事さんがやって来て質問をしました。

「仏さまの教えを簡単にいうと、どういうことですか?」

 

そのお坊さんは答えました。

「仏さまの教えは、悪いことをせず、いいことをして、心をきれいにする。これが仏さまの教えです。」

 

県知事さんは言いました。

「そんな簡単なこと、5歳の子どもでも知っている。ばかにするな。」

 

お坊さんは言いました。

「5歳の子どもでも知っていることを、大人の県知事のお前ができているか。知っているということと、しているということは違うのだよ。」

 

みなさんはどうですか?

 

合掌