保育所のこだわり

これな~に 

2021年9月24日 金曜日

もも組の室内には様々な玩具がありますが、今回は‘‘壁面‘‘を紹介します。
育児日誌や保育者との会話で‘‘壁面‘‘と言う玩具が出てきて、みなさん1度は耳にしたことがあるかもしれません。
日常もも組のこどもたちは、壁面の写真や絵を指さし、「ワンワン」「ニャンニャン」と言ったり、「んっ!」と言って保育者に伝えようとしたりして見ています。
また、絵や写真だけではなく、指先でビーズをつまんで横へ転がしたり、びよ~んと弾いたり。

マジックテープのついた部分を手首、指先を使ってビリビリ…と剥がしたりくっつけたり。

 

 

 

 

 

 

 

ゆびをさして保育者と「ワンワンおったね」と会話をすることにより、子どもたちの発語を促すことができたり、引っ張る、剥がす、つまむといった動きをすることで、体の指先、手首などの様々な部分が発達していったりします。

 

何気なく遊んでいるようでも日々遊びの中で学んでいる子どもたちです。

 

 

 

乳児クラス担当