保育所のこだわり

さつまいものつるさしと玉ねぎの収穫  

2021年6月11日 金曜日

6月3日(木)朝の保育所の畑

<左側>さつまいものつるさしをするために、前もって耕し、マルチを掛けて準備しています。

<真ん中>みんなが収穫する、玉ねぎです。

 

「この葉っぱの下に何ができるかわかるかな?」

「キャベツ!」「玉ねぎ!」「・・・いも?」

お部屋で担任の先生からお話を聞いてから来てるはずなんだけど・・・正解は、さつまいも!

植え方を教えてもらって、さあ、植えます!

 

 

しっかり土をかけていきます。

 

「これくらい?」

「もっと?」

「いっぱいかけたら、いもも大きくなるんちゃう?」

 

 

 

 

 

 

 

 

水をあげます。

「うわー!どろ水になったよ。大丈夫なん?」

「全部あげるの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さつま芋のつるさしが終わったら、玉ねぎの収穫です!

 

 

スポンッと気持ちよく抜ける玉ねぎもあれば、

「かたい~!」となかなか抜けないのありました。

 

 

 

 

 

「みて!こんな小さいのがあった!」

いろんな大きさの玉ねぎがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玉ねぎはみんな一つずつおうちに持って帰ることになりました。

「カレーライスにして食べる!」と言っていた子が一番多かったように思います。

自然の恵みを感じて、おいしく食べてくださいね!

 

秋には、今日植えたさつまいものお芋掘りもあります。楽しみです。

 

その他職員