保育所のこだわり

「なにようでござる?」 

2020年10月12日 月曜日

わらべうたあそびの中には、問答など掛け合いのあるあそびもたくさんあります。

その一つに『いもむしこむし』という、独特のセリフ回しのあるあそびがあります。

歌詞 遊び方

 
少しあそびが難しいので、まずは保育者が人形を使って人形劇をしてみせました。すると、子どもたちはすぐに気に入って「やりたい!」と人形劇あそびが始まりました♪
「あとのねずみ、ちょっとこい!」や「なにようでござる?」など、言い回しに魅力を感じたのでしょう。面白おかしく言っています。最後につかまえ鬼があるのも醍醐味です。

「あとのねずみ ちょっとこいい!」

「お姫さんの手水に こも敷いて寝ました」

また、「わりゃ」「ちょうず」「こも」「てぬぐい」など、今は身近に使わない言葉もちんぷんかんぷんながら何となく雰囲気で楽しんでいるようです 🙄 
セリフは頭に残るようで、他のあそびをしていても口ずさむ子がいるほどでした 。

その後、人形を使わず実際に子どもたちでやってみました!

 

♪いもむし こむし 
いもむし こむし♪

「コトロ コトロ オヤハトッテモ コハトラレン!」

少人数ずつ順番に遊んだのですが、その間ギャラリーになった子どもたちも、友だち同士の掛け合いやつかまえ鬼をみてケラケラ笑って楽しめていました 😆

 

子どもたちの役になり切るかわいい姿を、またの機会にお見せ出来たらいいなと思っています!!+

 

   幼児クラス担任