保育所のこだわり

春の訪れ   

2020年4月23日 木曜日

保育所の門を入って上を見ると、
歴代のツバメの巣を見ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

何年も前の巣が残っているので、
驚きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今年は、

 

 

ここの、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここの、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに決めたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ツバメはあえて人間が近くにいるところに、巣を作る習性があります。
それは、ヘビやその他の天敵が近づいてこないようにするためです。

 

 

 

今年はコロナウイルスの影響で、普段の保育所とは違う様子ですが、
ツバメの新しい巣を見つけて、春の訪れを感じました。

これからツバメたちを温かく見守っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他職員