保育所のこだわり

芸術祭爆発    

2019年11月15日 金曜日

広いホールに大きい紙を広げて、クレヨンで絵を描きました。

前回、さくらの広場で絵の具を使って絵を描いたときには、
全身を大きく動かして、ダイナミックな湧きだすような作品でしたが、
今日はクレヨンなので細かいところも表現でき、イメージがどんどん
ふくらむような作品ができました。

家ではクレヨンを持たせてあげられないけど、
今日は大丈夫。手を動かしたところに線が
あらわれるので不思議です。
思いのままに描いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丸を描いたり、ぐるぐるうず巻きを描いてみたり。
丸を描くって、元に戻る安心感とおもしろさが
あるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒や緑、赤も重ねて塗っていました。
「なにを描いているの?」と聞くと、
「ひ・じ・き」
とジェスチャーをつきで教えてくれました。
最近、食べたのかなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんな色をぬりぬりして楽しんでいます。
きれいな色だね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お顔らしき丸の下の方に、柵のようなものが。
何か聞いてみたら、歯。
ニ~ッコリ笑っているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいい服を着たいといって着て来てしまいました。
なのに座り込んで楽しんでいます。
クレヨンがついちゃった・・・。

ママ、お洗濯お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼくはまだクレヨンを持ちませんが
ハイハイすることで喜びをバクハツさせています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他職員