保育所のこだわり

香川県シェイクアウトに参加しました。 

2019年11月6日 水曜日

「香川県シェイクアウト、県民いっせい地震防災行動訓練」をご存知ですか?

大規模地震の発生時には、まずは、自らの身は自らで守るという「自助」が必要です。香川県シェイクアウトでは、1分間の安全確保行動を通じて、防災の必要性を改めて認識していただき、学校、家庭、職場などで防災対策を確認するきっかけとしていただくとともに、家具の転倒防止や避難訓練、消火訓練、備蓄品の確認などのプラスワン訓練を行っていただきたいと考えています。 

https://www.pref.kagawa.lg.jp/content/dir2/dir2_2/dir2_2_2/shakeout.shtml

http://www.shakeout.jp/

 

西光寺保育所も訓練に参加しました。

11月5日(火)午前9時30分すぎ、 (10時は無理だったので少し時間を早めて実施しました。)

事前にダウンロードしておいた「地震防災訓練音声ファイル」から流れるブザー音と訓練メッセージを園内放送で流しました。

身を守る行動をとります。

子どもたちは先生のもとに集まり、頭を守る「ダンゴムシのポーズ」をとりました。

約1分間、「ガタガタという音と共に、揺れが続いています」の放送が続きました。1分間、体験してみるととても長く感じました。

そして、「地震はおさまりました」の放送後、第一避難場所さくらの広場まで避難訓練を行いました。

 

ここ数年のうちに必ずくるとされている南海トラフ地震、各ご家庭でも避難リュック等、準備はできていますか?

地震はいつ、どこにいるときに発生するか分かりません。

いざというとき、子どもたちの命と安全を守れるよう、保育所では火事・地震の避難訓練を続けていきたいと思います。

 

 

12月には消防士さん立ち合いの避難訓練を計画しています。

消防車の見学もさせてもらいるので、楽しみですね。

 

その他職員