保育所のこだわり

ワルナスビ、知ってますか?  

2019年10月9日 水曜日

保育所の駐車場の草刈りをすると、いろんな雑草が見つかります。

雑草といっても、その一つひとつに名前があり、種類があり、
知っていると、なんだか物知りになった気分?にもなります。

 

「カタバミ」は、クローバーみたいで
黄色い小さな花が咲きます。
表面に出ているところだけ取っても、
根っこは深いのでまた生えてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「オオバコ」は昔、相撲をしたあの草です。
ゴミステーション付近にだけ、生えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「イヌタデ」は、別名アカノマンマ。
赤い花が赤飯に見えることからそんな
名前もあるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、
みなんさんに特に気を付けてもらいたいのがタイトルにもある、

「ワルナスビ」です。
なんとも悪そうな名前ですが、
外来種で、トゲがあり少々やっかいな奴です。

 

 

 

 

 

葉っぱの裏にトゲを隠しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんな草があるのでじっくり見てみるのもおもしろいですよ。

 

そしてもっと知りたくなったら、こちらもおすすめです。

 

「ざっそう」甲斐伸枝

雑草に焦点をあてた渋めの1冊。
分かりやすく、雑草について書かれています。
保育所にもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで雑草博士になりましょう。

 

 

その他職員