保育所のこだわり

カブトムシが生まれたよ。

2019年7月11日 木曜日

去年生まれたカブトムシを、卵を産む前にと思い子供たちにあげたのですが・・・・卵産んでいました。

小さい幼虫を見たら、育てないわけにもいかず・・・また飼育ケースにマットを入れ替えてせっせとお世話を・・・

その繰り返しで、もう3代目。幼虫のお世話は、結構根気のいる仕事です。最初は喜んでしていた子供たちもすぐ飽きてしまうんですね・・。

そして、7月。生まれました。15匹以上はいるのではないのかな~??

しばらく、ケース越しに眺めていた子供たちも、今日は、ケースから出して自分にとまらせてみたり・・思いの他、強力でギャーギャー叫んだり

相撲をとらせたり、カブトムシにしたら災難でしかないけれど・・楽しませてくれています。

カブトのオスに紐結びつけているうちに、もう一匹がブ~~~ンと飛びはじめ、

へえ~~~カブトって重たそうに飛ぶな~とみんなで見とれているうちに、そのまま外に飛んでいってしまった~~

そして、だれも追いかけない・・・・いや、追いかけることも忘れて見入ったようです。

昆虫を通して、命の不思議さや、感動する気持ち、ワクワクする気持ち、お世話することの大切さなどを、体験してほしいなと思います。

あと、2週間ほどで、夏休みがやってきます。ますます、にぎやかな、ぱんだ組になることでしょう!!

 

 

 

 

DSC01204 DSC01202DSC01201

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                        

学童担当