保育所のこだわり

もうすぐ 四月

2013年3月25日 月曜日

本格的な春を迎えます。

春は子供達にとって一番過ごしやすい季節です。

爽やかな心地いい風、草や木々の鮮やかな緑色、暖かさに誘われて出てくる虫達、自然からのおくりものがいっぱいのこの季節に、散歩や戸外あそびをたっぷり味わってもらいたいです。

しかし最近は、大気汚染の不安があったり、新聞等で、福島の苦悩する保育現場の状況を目にしたりします。

子供達みんなが当たり前に砂遊びを楽しんだり、草や虫を触ったり、散歩を十分 楽しめる日が一日も早く来ますように・・

この一年で、もも組の子供達も大きく、大きく成長しました。

泣いた、笑った、人見知りをした、「マンマ」が言えた、寝返り、はいはい、立った、歩いた、・・・・と一緒の時を過ごす事が出来て、今ここにいる事をありがたく思います。

四月から新しい組になり、環境が少し変わるかもしれませんが、担当の保育者に大切にされている安心感や信頼感を基に、大好きなお友達と毎日笑顔で生活できるように、見守っていきたいと思います。

                              もも組担当