保育所のこだわり

アレルギーの食事 

2019年5月7日 火曜日

保育所では、アレルギー食の対応をしています。

普通食のを取り分けるのではなく、アレルギー専用鍋で作っています。

DSCF7343奥の鍋はおじや専用の鍋です。

左手前の鍋はあんかけ(煮物)の専用鍋です。

右手前が幼児用の食事の専用鍋です。

アレルギーの中でも3種類の形態を作っています。

 

 

 

間違いがないように、一番除去が多い子の食材に合わせてつくっています。

DSCF7346トレイの色も一目でわかるように黄色の専用トレイを使用し、

一人づつ名前プレートを書き、除去する食材を書いたものを

一緒にのせて、保育者もわかるようにしています。

 

 

 

 

各クラスの担当保育者が調理室まで取りにきます。

調理室でのチェック、保育者のチェックと二重にチェックして、誤食がないようにしています。

 

アレルギーの調味料も専門店で買いそろえて醤油からソース、米粉類、お菓子など使用しています。

味は普通の調味料と変わりなく、美味しいと言ってくれて子どもたちはいっぱい食べてくれます。

 

 

普通食の子が「○○ちゃんのおいしそう!」「食べたいな~」と言ってくることがありました。

(残念ながら残っていなかったので、食べられなかったのですが…)

美味しそうに食べていたのでしょうか?!

 

いっぱい食べて大きくな~れ!!                  調理室