保育所のこだわり

いっぱい食べてます!!  

2019年5月15日 水曜日

4月26日の給食は「ドライカレーとブロッコリー、野菜スープ」でした。

DSCF7350子どもは大豆が少し苦手な子がおおいです。

いろいろ駆使してメニューに入れてみましたが、

一番食べてくれたのがこの「ドライカレー」でした。

いっぱい食べてくれています。

このカレーも市販のルーは使わず、

カレー粉とソース、トマトピューレなどを使って手作りしています。

 

 

年少さん、ランチルームでの食事に慣れてきたのか、トレイも自分でもって(結構重い)自分の席まで

持っていけるようになりました。

写真でもわかるように、保育所での食器は軽いプラスチックは使わず、陶器やガラスのコップを

使用しています。「丁寧に扱わないとこわれてしまう。」のを知ってもらうのが一番の目的です。

「大切にものを扱う」というのを大事にしています。

あとは、「重いのでずれることなく安定して食事に集中できること。」です。

 

 

まだまだ、年少さんは自分が食べられる量が言えません。が、

年中、年長さんがお手本となっているようで、「少しにしてください」「いっぱい食べれます」

「○○減らしてください」「○○をのけてください」「○○いっぱいください」と言ったらいいんだ!とわかってきたようです。

少しずつ成長している姿がみられています。

いっぱいたべて大きくな~れ!!      

 

     調理室