保育所のこだわり

知らないところで  

2019年3月14日 木曜日

ひよこ組さんももうすぐ進級です。

四月からの一年、本当に大きく成長しましたね。

言葉もグッと増えました。

 

中には「先生」と声掛けてくれる子や「R子さん]と名前で呼んでくれる子もチラホラでてきました。

やはりとてもうれしいものです。

でも先日、保護者のかたとのお話で今まで一度も呼んでくれていない子も実は私のいないところで私の名前を呼んでくれていることがわかりました。

 

私が出勤する姿を見つけて「RさんくるよRさんくるよ」とお母さんに話してくれたそうです。

またあるときはお家で「今日Rさんと遊んだ」と。

 

うわー直接声掛けてくれるのもうれしかったですが、それもなんだかすごくうれしかったです。

お母さんとの何気ない日常の中に私なんかを登場させてくれたこと、実は私の名前を知ってくれていたこと・・

年甲斐もなくキュンキュンしてしまいます。

 

三月中に直接Rさん、先生と声をかけてくれることをひそかな目標になんかしたりして・・

ひそかな目標は、私の楽しみでもあり、この仕事ならではのだいごみでもあります。