保育所のこだわり

大きくなっているよ 

2019年2月12日 火曜日

気が付けばもう2月です。
もも組の子どもたちも、春に保育所に来た時はハイハイだった子も、今ではすっかりスタスタと歩くようになり、顔つきも何だかお兄さん、お姉さんに。
赤ちゃんのような顔だったのになあ~。

一番小さかったHくんも、保育所に来たばかりの頃は首も座っていなくて、泣き声も生まれたばかりの赤ちゃんのようでした。

今では首もしっかりとして、うつ伏せも上手になり、最近は”よいしょ”と寝返りもできるようになりました。

 

そんなHくんの可愛らしい寝返りの姿です。

 

 

かみかみ。
玩具を持てるようになり、カミカミと歯がためを噛んで一人で遊ぶ時間が長くなりました。

DSCN0446[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

よいしょ。

ちょっと横向きに。

 

 

 

DSCN0447[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっと。足がクロスに交差しました。
そろそろ寝返るかな~?

 

 

DSCN0448[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN0449[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

やった~!!

寝返り出来ました!!

思わずHくんも笑顔です。

 

 

DSCN0451[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN0445[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう姿を見ていると、成長をとても嬉しく感じますね。
子どもたちの発達を一人ひとり把握しながら、玩具を用意したり、様々な筋肉を鍛えられるよう遊びの中で援助をしていっています。
ますます大きくなる子どもたちの成長がこれからも楽しみです。

乳児クラス担当