保育所のこだわり

冬休みは、やっぱり短い。そして新年、新学期が始まります。 

2019年1月22日 火曜日

今年も小学生の冬休みが始まったと思ったら、
あっ!という間に終わってしまいました。

そんな冬休みを、元気に過ごした小学生たちの日々を紹介します。

 

 

DSC00966

冷たい風が吹く日は部屋で編み物や工作を
楽しみました。

こちらは毛糸でポンポン作り。目などを
くっつけています。

 

 

 

 

 

 

 

DSC00957

鳥型のフレームに毛糸を巻いた
ポンポンも作りました。

外の桜の枝に結ぶと、
雰囲気がグッと良くなりました。

 

 

 

 

 

 

 

DSC00955

年末の恒例行事、もちつきもありました。

小学生も順番でついていきます。

高学年は力も強いので上手く、ついていました。

 

 

 

 

 

 

 

DSC00977

年が明けて新年を迎えると、
みんなで初詣にも出かけます。

これは帰りに、ちょっと寄り道。

落ち葉であそびました。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00964

こちらはカゴを編んでいます。
近所の山からとってきたツルで
編んでいきます。

一度、コツをつかむとどんどん
編み進めていきます。

いい作品ができました。

 

 

 

 

 

DSC00978

もう外は真っ暗。
子どもたちもいない・・・と思いきや、
実は暗闇で遊んでいました。

楽しい声だけが聞こえてきます。

 

 

 

 

 

 

 

DSC00989

冬休み最後の思い出に懐かしの
砂場遊びをしました。

「なつかしいわ~」

と言いながら、トンネル作り。

協力して遊びました。

 

 

 

 

 

短い期間でしたが、友達との久々の再会や、
ここでしかない友達同士の関係の中で遊んだり、
はしゃいだりして楽しく過ごしました。

今年も学童、いい1年の幕開けとなりました。

 

 

 

 

 

 

そして、あっという間に新学期。

 

DSC00995

先日は、宿題を終わらせるとカプラで
遊び始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00993

この後、トラブル発生。

ガラガラ~と全部壊れてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、

 

 

 

DSC01000

再度挑戦。

途中の様子は撮り忘れてしまいましたが、
ここまでできました。

DSC01002

 

中はこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01009 DSC01007

 

 

中から積み上げて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01006

下では積み木の補充係が。

ままごとのお皿にのせて
渡しています。

 

 

 

 

 

 

 

そして、ついに・・・、

DSC01010

できました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01011

天井は積木が足りず、
テーブルの天板で代用。

なんとか完成です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01012

中の様子は、
こんな素敵な空間でした。

居心地は、

「あったかい~♡」とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

DSC01015

その証拠に、積み木の中で
ちょっと休憩。

いつの間にかスヤスヤと寝息が。

寝相が悪くなくて良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

そんな日常が始まりました。

今年も学童保育での子どもたちの様子を
写真も交えながら紹介していきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

学童職員