保育所のこだわり

カブトムシ誕生!   

2018年8月10日 金曜日

去年の夏、学童の子のおうちからカブトムシ数匹いただきました。

大喜びした子供たち。しばらく楽しませてもらいました。

夏休みも終わる頃、カブトは死んでしまいましたが、卵を産み、新しい命がまた始まりました。

「うわっー幼虫や!」と驚く子、「気持ち悪う️~」と反応は様々だけれど、やはりうれしいものです。

しかし、これが30匹は生まれていたので、欲しい子達にあげました。

全部あげようかなと思ったけれど、せっかくの昆虫観察の機会なので、学童で飼う事にしました。

幼虫は、個々に分けないと共食いするので、ペットボトルを切って容器にして昆虫マットに一匹づつ入れる。

あとは表面が乾いたら霧吹きして、糞が多くなってきたら新しいマットに変える。

この繰り返しを10ヶ月( ̄ー ̄)

そして6月末に待望のカブトムシが誕生オス12ひきメス2ひき

小さめだったけれど元気一杯。

相撲をさせたり、ブローチにしたり大騒ぎしてます。

子供たちの中で、命の不思議さや、大切さ、世話をする大変さ、生まれたときの感動した気持ち等、この観察を通して感じてくれたらいいなと思っています。

DSC00636DSC00656DSC00647 DSC00655

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学童担当