保育所のこだわり

円形スナップつなぎ 

2016年9月13日 火曜日

 8月に、保育士の勉強をしている学生が実習生として くるみ組にやってきました。

最初は、緊張している子や実習生に興味津々な子がいましたが、日が経つごとに慣れてきて実習生が部屋にいることが自然になっていました。

実習中の1つの課題として、手作り玩具の制作があります。

 くるみ組では、円形スナップつなぎを制作してもらいました。

スナップボタンは手先の使い方や力の加減などが上手く合わないと留まりません。

難しいようで、保育者に「やって」と言う子もいますが、”自分でやってみよう” という気持ちで遊んでいる子もたくさんいました。

どの子もとても集中しています。

DSCN6644

 

 

 

 

 

 

DSCN6642

 

 

 

 

 

 

DSCN6641

 

 

 

 

 

 

 遊びを通して色々なことを学んでいる子どもたちです。

 

             くるみ組担任