保育所のこだわり

進級・進学の春ですね

2016年3月28日 月曜日

学童保育ぱんだ組に登録している6年生たち、西光寺保育所で過ごすのもあと数日となりました。

 

学年が大きくなるにつれ、ぱんだ組で過ごす時間は減っていったのですが、それでも友達と会える、遊べる場所として学童保育ぱんだ組に来るのを楽しみにしてくれていたようです。

 DSC04089

 

DSC040886年生のR君。

私:「卒業おめでとう。本当に大きくなったね。」

R君:「ありがとーございまーす。」と照れながらも返事を返してくれます。

   「ねえ、春休みっていつまで学童に来てもいいの?」

私:「6年生は3月31日までだよ。学童ももう卒業だね。」と言うと、

R君:「えー、4月はダメなん?じゃあ夏休み、学童来てもいい?」

 

声変わりもして、体も見上げなければならないほど大きくなっているのに、かわいいこと言うなあ・・・。

 

「中学生になったら、部活とか始めて、夏休みもきっとぱんだ組どころじゃなくなるよ。」

と答えましたが、本音を言うと、時々遊びにきて顔を見せてほしいなぁと思っています。

 

この時期になると、卒園児たちのその後の進路もちらほらと耳に入ってきます。

中学生に、高校生に、大学生に・・・

保育所で遊んでいた姿、学童保育ぱんだ組で遊んでいた姿がふと思い出されます。

全身を使って、友だちと体当たりで遊んでいた日々を思い出に大きく育って行ってほしいと思います。

 

その他職員