保育所のこだわり
2016年3月31日 木曜日

先日、もも組に預けているわが子の、園での写真を購入しました。

もも組の先生が撮影、現像してくれた写真は一枚一枚、娘らしさが溢れていて、つい何回も見返してしまいました^^;

秋と冬でほっぺたの膨れ具合がえらく違うのには驚きましたが(笑)

 

棚に入って「あっ、見られた!」と言いたげな写真や、寝るためのコットの上で玩具を散らかして「えへへ!」という感じで笑っている写真、

大好きな先生やお友だちと一緒に写っている集合写真などなど・・・どれも愛らしくて私の宝物になりました。

 

自分の受け持っているクラスでも、写真をたくさん撮ってきましたが、家では見ることのできない園での子どもたちの姿が見られる喜びを、

わが子の写真を通して改めて知ることができたので、来年度も子どもたちのいろんな表情を撮れたらいいなと思います(^^)

 

☆おまけ☆

DSCN5131 

 

 

 

 

 

DSCN5110

 

 

 

 

 

 

DSCN5109

 

 

 

 

 

 

乳児クラス担当

 

 

 

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2016年3月30日 水曜日

 3月になり、今年度も残りわずかになりました。

あっという間の1年ですが、子どもたちの成長は1年前を思い出せば一目瞭然です!!

おやつのおにぎりは指や手の平にたくさん付いていたり、コップを使うことも危ない子もいたりしました。

今ではおにぎりも上手に食べられるようになり、コップを持つ危なっかしさもありません☆

DSCN5196DSCN5194

 

DSCN5193DSCN5187

 

DSCN5185DSCN5189

 

可愛さは変わらずの子どもたちです!

これからも、成長していく姿を見れることを楽しみにしています☆

 

ひよこぐみ担当

カテゴリー: 保育所のこだわり
2016年3月28日 月曜日

学童保育ぱんだ組に登録している6年生たち、西光寺保育所で過ごすのもあと数日となりました。

 

学年が大きくなるにつれ、ぱんだ組で過ごす時間は減っていったのですが、それでも友達と会える、遊べる場所として学童保育ぱんだ組に来るのを楽しみにしてくれていたようです。

 DSC04089

 

DSC040886年生のR君。

私:「卒業おめでとう。本当に大きくなったね。」

R君:「ありがとーございまーす。」と照れながらも返事を返してくれます。

   「ねえ、春休みっていつまで学童に来てもいいの?」

私:「6年生は3月31日までだよ。学童ももう卒業だね。」と言うと、

R君:「えー、4月はダメなん?じゃあ夏休み、学童来てもいい?」

 

声変わりもして、体も見上げなければならないほど大きくなっているのに、かわいいこと言うなあ・・・。

 

「中学生になったら、部活とか始めて、夏休みもきっとぱんだ組どころじゃなくなるよ。」

と答えましたが、本音を言うと、時々遊びにきて顔を見せてほしいなぁと思っています。

 

この時期になると、卒園児たちのその後の進路もちらほらと耳に入ってきます。

中学生に、高校生に、大学生に・・・

保育所で遊んでいた姿、学童保育ぱんだ組で遊んでいた姿がふと思い出されます。

全身を使って、友だちと体当たりで遊んでいた日々を思い出に大きく育って行ってほしいと思います。

 

その他職員

カテゴリー: 保育所のこだわり
2016年3月24日 木曜日

昨年の秋のこと・・○○○テックを買いにある衣料品店に。

なんとなくのぞいたセールコーナーで手に取ったパーカー

20160322_192143胸にピーターラビットの絵がついてます。

 

 

 

20160322_192057

 

 

 

 

特にピーターラビットに興味もあったわけでもなく、ただ暖かそうで丈も長いし保育所での仕事着にしようと思って購入しました。

しかしなんといってもアラフォー・・買ったもののいざ着るのも恥ずかしく、しばらくは寝かせてました。

 

ある日、勇気をふりしぼり保育所に着ていったところ

これが1、2歳児さんに大人気なんです♪

これを着ている日はあきらかにひざの上に乗ってくる率が高くて、「うさぎ~」と指さしたり「かわいい」と笑顔でさわってみたり。

子どもたちと服でコミュニケーションとれるなんて、すごい発見でした!

ついついうれしくて、こればっかり着てしまいます。

 

ホント買ってよかった~

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2016年3月22日 火曜日

年長さんならではの行事の中に、おやつクッキングがあります。

年度の後半に三回ほど開催しており、一回終わる毎に子どもたちは「次はいつするの??」と、とても楽しみにしています 😳 

 

 先日は最後のクッキングでメニューは『ホットケーキ』でした。

エプロン、マスク、三角巾も手早く装着し、手洗いも念入りにしてウキウキとランチルームへ向かいました。

まずは、調理の先生から材料の説明を受けます。

おやつクッキング スタート☆

おやつクッキング スタート☆

今回は保育所流の『米粉とヨーグルト入りのホットケーキ』でした。

いよいよクッキングスタート‼

卵を割るのも、泡立て器で混ぜるのもドキドキ・ワクワクの子どもたちでした☆

卵、うまく割れるかな?

卵、うまく割れるかな?

粉が入ったら、重ーい‼

粉が入ったら、重ーい‼

牛乳、入りまーす

牛乳、入りまーす

ボールがゴトゴト 誰かボールをおさえてて♪

ボールがゴトゴト
誰かボールをおさえてて♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボールの中に材料が一つ増える度に混ぜる感触が変わっていくのを楽しみました。

ポトーン まあるくできた!

ポトーン
まあるくできた!

せーのー!!

せーのー!!

たっぷり塗ろうかな♪

たっぷり塗ろうかな♪

 

 

 

 

混ぜたタネをホットプレートにお玉で落とすことも、フライ返しでひっくり返すことも全部経験しました!

焼きあがったホットケーキにマーガリンを塗って、出来上がり :-) 

 

 

 

 

いい色でしょ!

いい色でしょ!

どう??

どう??

IMG_2924

おいしそう~

じょうずでしょ!?

じょうずでしょ!?

やっぱ、おいしい~❤

やっぱ、おいしい~❤

保育士体験のお父さんも一緒に‼

保育士体験のお父さんも一緒に‼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いただきまーす」とがぶりと噛みついて食べました。

「めちゃくちゃ美味しいわ❤」

「保育所の(おやつ)より一番おいしい‼」と大絶賛でした!

 

何でも、やってみたい!!っと意欲的な子どもたち。ドキドキしながらもやってみると、なんだ自分でもできるんだ!と自信に繋げています。

これから小学校へ行っても、いろんなことに興味を持ってチャレンジしていってほしいと思います。

そして、元気な姿と共に、「小学校ってこんなところなんで―!!」「こんなことしたんで!」と感じたこと、経験したことを何でも話に来てくれたらうれしく思います。

職員みんなで待ってます。

『それいけ‼ 年長さん♪』

     幼児クラス担任

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2016年3月18日 金曜日

4月の行事予定をお知らせします。

 

1日(金)業者清掃の前準備のため、午後4時までのお迎えにご協力をお願いします。

2日(土)3日(日)業者清掃のため休業

4日(月)業者清掃後復元のため、給食無し。支援センターあしょかでの保育になります。

5日(火)保育所始業

8日(金)年長児、弘恩苑の花まつりに参加

9日(土)保育所入所式 10:00~ 

13日(水)年長児、花房先生の体操

14日(木)避難訓練

27日(木)親子遠足

28日(金)年長児、花房先生の体操

 

行事予定は変更することもあります。

各クラス掲示板等でご確認ください。

2016年3月18日 金曜日

今年度も残り少しになりました。

年長さんたちは保育所生活も残りわずかになりました。

今年度修了の年長児さんたち、わたしは0歳からの3年間受け持たせていただきました。

お兄さんお姉さんらしくなったこどもたちを見てもうすぐ小学生になるんだなと、月日の流れは、早いものだなあと感じます。

 

先日、中学生が来ていました。

年少から受け持っていた子と7年ぶりの再会。

覚えてる?と聞いてみると「小さいころはお世話になりました。」とびっくりな返事が返ってきました。

懐かしいひと時でした。

 

春は別れと出会いと寂しくもあり、楽しみでもありますね。

残りの日々を大切にすごしたいと思います。

4月からは、部屋が変わったり新しい友だちとも出会ったりと楽しみです。

         乳児担当DSCN4967DSCN5032

カテゴリー: 保育所のこだわり
2016年3月16日 水曜日

事務室の机のかたずけをしていると、

24年前の年長さんがくれた手作りえほんが出てきました。(歳がばれますね。)

すごくすてきなえほんだったので、とっておいて、ときどき、さがし出してはみています。

今の季節にぴったりなのでご紹介します。

DSCF0545

 DSCF0547

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 DSCF0546

 

DSCF0550

 

 DSCF0551

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0552

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 DSCF0553

 

その他職員 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2016年3月15日 火曜日

みんなが大好きな給食!!

今は、幼児クラスと全く同じ給食を食べています。

お汁にも具が入りました。

DSCN5105

 

 

 

 

 

 

スプーンで具を上手にすくって食べています。

DSCN5104

 

 

 

 

 

 

エプロンも付けずに、ほとんどこぼすことなく食べることができています。

DSCN5108

 

 

 

 

 

 

3月からは、食器の片付けも自分でしています。

お皿やコップを落とさないように、そーっと運んでいます。

DSCN5109

 

 

 

 

 

 

 

子どもと話をしていると、「もうお兄ちゃんやし!!」「もうすぐお姉ちゃんになるんで!」という言葉をよく耳にするようになりました。

あと少しで今のクラスは終わりで寂しい気持ちもありますが、子どもたちのウキウキした様子を見ると、来年度大きくなった子どもたちの姿を見るのがとても楽しみです。

 

乳児クラス保育者

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2016年3月14日 月曜日

暖かくなりました。学童さんたちも、この間までとは動きが違います。

毎日毎日、限られた遊具で遊びを考えて、ダイナミックに遊ぶのはいいのですが、サーカスもびっくり!

「もう!それはやめて!危ない」を連発させる天才的な子どもたちであります。

 

下校すると靴も脱がないうちに「○○ちゃん、今日遊べる?」「うん!いいよ!」

いつも一緒なのだから約束などいらないのに・・・と、大人は思うけれど、これは子どもたちの中でのルールなのです。時には,振られることだってあるのです。

 

先日、あるお母さんから「学童さんってケンカしてもめたりしてますか?」と、声をいただきましたので、私なりの思いを書きたいと思います。

 

どんなに仲良く遊んでいても、そこは子ども同士、ちょっとしたことからケンカ勃発もしばしば。

ほとんどが大人が介入しなくてはならないようなケンカではないと思います。

お互いがどうしても納得いかないような場合は、「なんでそうなったん?」「もし自分がそう言われたらどう思う?」と聞くようにしています。

お互いに折れることが出来なくても、火花が落ち着いたところで、帰るときにはこっそり「ごめんね」の手紙をあげたり・・・

 

ケンカして、もめて、思い通りにいかなくて,いやな気持になる。

この気持ちを経験したりさせたりしながら、友達との付き合い方を学習していくチャンスだと思っています。

そして、帰るときにはお互い気持ちをリセットして機嫌よく帰ってもらえるようにと心がけてるが、そこはそううまくいかない事も多いです。

不完全燃焼のまま帰ると、お母さんに文句の一つも言いたくなる・・・。

 

ケンカには必ず、理由があるもの。

火のない所に煙は立たないということでしょうか。

しかし、ストレス発散のようないじめは年齢関係なく絶対に許しません。

 

子ども時代にしっかりと色々な経験をすること、それは楽しい事だったり、いたずらだったり、それがばれて怒られたり、ケンカしたり、その経験が大人になったときに、いつか大きな花を咲かせてくれるものと信じてます。

子どもたちは、わたしたち大人の姿を常に純粋で冷静なまなざしで見ています。子どもたちの目に恥ずかしく映ってしまわないように柔軟で清々しい大人でありたいものですね。

 

おまけ・・

ある日ほうきにまたがってハリーポッターごっこをしていたT君

「せんせー。せんせにも魔法かけてあげる!!」」

「え?なになに?」

「せんせが若くなあれ~エイ!」

「・・・。T君、本物の魔法使いになってくれん?おねがい」

「それは・・むり!」

                              学童担当

 

 

 

カテゴリー: 保育所のこだわり