保育所のこだわり
2015年3月30日 月曜日

 

 

桜の広場にスピーカーと様々なCD・・・

いったい何が始まるのか。

 

 

 

 

 

 

7

 

今日は芸術士村井さんとの活動でした

まずはマイクを持ったムーさんと子どもたちとの掛け合い。

そして音楽が始まります・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1曲目は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

走って、踊って、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝転んで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おもむろに靴を脱ぎ始め・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭に!!

そして脱いだ服や靴が次々と合体して、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな形に。

靴は、

 

 

 

 

 

 

 

 

山になり、みんながパワーを送ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

大きくなーれのパワーを送ると、

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな大きなオブジェになりました。

その間にも音楽は変化し、

 

や、

などで楽しみました。
この他にもYUKIやクレイジーケンバンド、オルケスタ・デ・ラ・ルスなどなどバラエティにとんだ選曲でした。
どの曲でも子どもはリズムを感じ取って踊る!踊る!!踊る!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時にはこんなリラックスモードや、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カッコいいダンスも交えながらのあっという間の1時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はムーさんと歩きながらエンディング。いい汗かきました。

 

音楽をかけてみんなで踊ることは楽しいことですね。
リズムに体をゆだねてみることで、みんなと心を一つにすることのおもしろさ、分かち合うことを子どもたちは感じてくれたと思います。
純粋に踊りを楽しむ子どもたちを見て大人の私は、子どもたちこそが世界を変えられるんじゃないだろうかと思いました。

 

大人も踊りましょう、一緒に。日々の計画も大事ですがたまにはJAZZみたいな即興性も人生には大切です。楽しみもなくっちゃね。

 

さぁ!今日はテレビもゲームも消して音楽に合わせてレッツダンス!!!!!!!

 

 

 

あっ!靴下も踊ってる!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池内孝旭

カテゴリー: 保育所のこだわり
2015年3月26日 木曜日

少し前になりますが、年長さんがクッキングでおにぎりを作りました。

エプロン・三角巾・マスクをつけて、準備OK!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1人2つ作れると聞き、手をぬらしてごはんを握りますが、水が少ないと、手につく量が多くて、おにぎりが小さくなったり…。

学習して、2つ目は水を多めにつけて上手に握れました。

 

「きれいな丸ができた!」「三角にしてみたい」「お母さんが作ってくれるおにぎりみたいにできた!」などという声が聞こえました。

自分で作ったできたてのおにぎりを食べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「いつものおやつのおにぎりと違うとこある?」と聞くと、「形」「やわらかさ」「おいしさ!!」という声が聞かれました。

やっぱり、自分で作ったおにぎりは格別だったようです☆

 

幼児担任

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2015年3月25日 水曜日

春のひとりごと・・・・・・

 

平成26年度もたくさんの皆様とご縁になることができました。

いろいろなあそびを通して、こどもたちの成長していく過程をお母さんと共に喜び合えたことは、私にとって何よりの滋養強壮剤になりました。

悩みながらもがんばっているお母さんにエールを送るうち、自分へのエールにもなっていました。

 

そんなこんなで子育て支援活動も何年かすぎ、サークルに来ていた子たちが思春期の荒波をのりこえている話を耳にすることが多くなりました。

みんなたくましくがんばっています。

 

思春期をのりこえる力、生きていく力のエネルギーは、大人が子どもの心によりそい、共感することでチャージされていきます。

これからもあそびを通して、こどもが楽しい、おもしろい、わくわくする、ハラハラする、びっくりする、くやしい、かなしい、ムラムラする・・・と感じたことを大人がその時、その場所でごまかさずに共感することができるよう、お手伝いができればいいなあと思っています。

 

来年度もよろしくお願いします。

 

支援センターあしょか 担当職員

カテゴリー: 保育所のこだわり
2015年3月24日 火曜日

雨が続くと子どもたちも外へ遊びに行けず、うごきた~い!!と室内でもんもんと… :roll:
室内でも子どもたちがしっかりと体を動かせるように、こんなものを用意してみました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はトンネル、マットのすべり台、豆がら袋を用意してみました♪

トンネルはくぐったり、縦にして中に入ってみたり、豆がら袋を投げ入れてみたり…
マットのすべり台は傾斜が緩やかなので、歩いて登ってみたり、這ったり寝転んでみたり…
豆がら袋は思い思いに投げてみたりして遊びました 😛

子どもたちもしっかり体を動かすこともでき、楽しんでくれたようです 😆

 

ももぐみ保育者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2015年3月23日 月曜日

4月の行事予定をお知らせします。

 

1日(水) 始業

4日(土) 入所式 10:00~

8日(水) 年長児、弘恩苑の花まつりに参加

9日(木) 避難訓練

10日(金) 年長児、花房先生の体操

22日(水) 年長児、花房先生の体操

23日(木) 親子遠足

24日(金) 身体測定

 

5月9日(土) 花まつり・交通安全パレード

 

行事予定は変更することもあります。

各クラスの掲示板等でご確認ください。

2015年3月23日 月曜日

さくらんぼ広場で遊んでいたときのこと、フェンスにくっついて何かをみつけたこどもたち。

 

保:「何がいるん?」

子:「がんばれ~がんばれ~」

保:??とみてみると

小さな生まれたてぐらいのテントウムシが、おかさんテントウムシのすぐ近くにいこうとしているではありませんか

見ていると、隣のみかん畑の方へ入っていきました。ゆっくりゆっくり動く赤ちゃんテントウムシ。

こんな瞬間を、見れたことの喜び、応援したくなる優しい気持ちになれました。

子どもたちもそうだったんだなと思います。

 

もうすぐ今年度も終わりますが、子どもたちとの時間を大切にしていきたいです。

 

2歳児担

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2015年3月20日 金曜日

 

2月26日(木)と3月6日(金)に分けて、今年度のかるた取り・こま回し大会を開催しました。

大会近くになると、各クラスで、誰がかるたに強いか、こまのメダルは私がもらう!等の会話があちこちで聞こえるようになりました。

どの子もメダルが欲しい!!という気持ちでいっぱいです。そこで、一枚取れただけでも、取ろうとしただけでもすごい!!という名の参加賞メダルを全員分用意して、いざかるた取り予選へ☆

 

そして、一番たくさん取れた子がクラス代表として本戦に挑みました。

クラスの代表になれず、悔しがっていた子も仲間の応援はピカイチ!「○○ちゃん、がんばれ!」「すごい!またとった!!」とても賑やかに誉めたてる優しい仲間でした。

 

 

 

 

 

かるた取り表彰式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こま回しは多少運もあるので、これまたみんな必死です。紐ごまが回せるだけでもすごいことなんですが、ここは勝負の世界。1回戦目で長く回った子が金、2回戦目で長く回った子が銀、3回戦目で長く回った子が銅メダルがもらえます。(今回も参加賞メダルは自分たちで手作りして用意万端です!)

力が入り過ぎて、うまく回らない子、回ってもすぐ止まってしまう子、反対になんと初めて回った子、等々。

こま回しの練習風景

こま回し大会!いち・にの・さん!!

 

 

 

 

 


 

 

 

長い戦いで、見事メダルに手が届いたのは、各年齢3名ずつで、そのほかの子は涙をのみました。それでも、表彰式では温かい拍手を送ることができる、素晴らしい子どもたちです!

こまの表彰式

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の小学校の中には、勝ち負けを作らず、“みんな一緒”“みんな一番”を掲げている学校もあると聞きます。

それより、勝った喜び、負けた悔しさ、自分のことのように一喜一憂仲間を応援する姿…このような様々な感情をみんなで分かち合うことも大切なのでは、と目の前の子どもたちの姿を見て感じてしまいます。

大会のあった日の帰りの集まりは、メダルに届いた子に拍手を送るだけでなく、仲間を応援をした子どもたちにも惜しみない拍手と感謝の気持ちを伝えました。

 

幼児クラス担任

カテゴリー: 保育所のこだわり
2015年3月19日 木曜日

 

もうすぐ修了式を迎える年長さんは、

お昼寝の時間、雅代先生に教えてもらって、編み物をしたり、塗り絵をしたりしています。

好きな色を選んで根気よく編み上げました。

小さいのを何個か仕上げたり、2つめは大きいのに挑戦したり、すてきなものができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の年長児さん、とっても上手なんです。

「織物」なので、厚紙に張ってある縦糸に横糸を上・下・上・下と通していくのですが、最初のころは順番に通すのがわからなくなり、上ばかり、下ばかりというところができてしまい、縦糸のタコ糸が見えてしまうことがありました。

でも、やっていくうちに、間違えても自分で気づいて元に戻して直すことができるようになっていました。

 

また、横糸(毛糸)を強く引きすぎると、だんだんと幅が狭くなり、三角形のようになってしまうことがあるのですが、今年の年長児さんたちはみんな加減をしながら織っていくことができるので、多少のいびつさはあっても、ほとんどの子が写真のようにきれいな形のものができていました。

 

織物をしながら、「何に使おうかな」「お母さんにあげるんで」「お父さんのも作らなきゃ」と楽しそうに作業していましたよ!

 

 

その他職員

カテゴリー: 保育所のこだわり
2015年3月18日 水曜日

 

クレヨンで円を描いて顔を描いたり、積み木を組み合わせて道路やトンネルを作ったり、

イメージした物を少しずつ表現できるようになってきたどんぐり組の子どもたち。

 

そこでアイクリップを使った作品を紹介します。

 

 

長く長くつなげて出来たのは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

「ヘビ!!」とっても大きいヘビで迫力満点です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きく羽を広げたチョウチョ! 特徴をよく捉えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ハイチーズ!」カメラが出来ました。

 

今まではつなげたり、はさむことだけを楽しんでいたのですが

こんなにも色んな形を作れるようになりました。

遊び方もぐんと成長してきた子どもたちです。

 

乳児クラス担当

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2015年3月17日 火曜日

今年度も残り少なくなってきました。

保育者と一緒に遊びたい!!という思いが強かった子どもたちも、友だちに興味が出てきて、「何しよん?」「一緒にしよ~。」「貸して!」など話をしながら、遊ぶ姿がよく見られるようになってきました。

 

 

 

 

 

 

 

“ギッコン バッコン”のわらべうたを友だちとしている所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

友だちのしている遊びが気になり、同じおもちゃを持ってきて、遊び始めた所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

友だちが面白い遊びをしていて、真似をして笑い合っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ押し箱を押して、同じところを通り、グルグル歩き回っています。

 

 

いつも仲良し・・・とはいきませんが、時にはトラブルも起きながら・・・でもニコニコ笑い合い、楽しい時間を一緒に過ごしています。

 

乳児クラス保育者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 保育所のこだわり