保育所のこだわり
2014年4月30日 水曜日

 もうすぐこどもの日ですね!

 日本の伝統行事の一つ、端午の節句です。きっと各ご家庭で、子どもさんの成長を願いお祝いすることでしょう。

 幼児クラスでも毎年こいのぼりを製作して、伝統行事に親しんでいます♪今年のれんげぐみ、は“平編み”と“糊貼り”で鯉のうろこを表現してみました。

 平編みは覚えるまでが難しく、「じゅんばんに とおしたらえん?」「うえ、した、っていくんやろ?」「やっとできたー!」と、悪戦苦闘しながら編んでいました。

うえ、した、うえ、した…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 糊貼りは形を合わせたり、配色を考えたりしながら、貼り合わせていきました。色選びも個々のセンスです!!

 

ここに…ペタッと

さんかくは、こっち!

 

 

 うろこができたら、次は描き足しです。

 

 目や背びれ、尾びれなどを描けるように、ペンを用意していました。すると子どもたちは“もっと自分らしく”と、自由な発想で楽しくお絵かきを始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

どう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に鯉の背中に自分を乗せて、できあがり♪♪

 みんなが、健康で元気に成長しますように!!!

やねより たかい こいのぼり~♪

 

れんげぐみ担任

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年4月28日 月曜日

もも組の子どもたちの遊んでいる姿を紹介します!!

保育室にも慣れ、好きな玩具を手にとって遊ぶようになってきました。

四月に入ってすぐはなかなか入らなかったくぐり棚、、、

今では、、、

 

 

 

 

 

 

誰かが入っていると「ぼくも!わたしも!」とどんどん中へ

入って行きます。

時には、、、

 

 

 

 

 

 

 

「ばぁ~」っとかわいい顔笑顔を見せてくれます♡

 

あっ!!玩具の棚にはたくさんの玩具が!!

 

 

 

 

 

 

「これにしようかな~?」

 

 

 

 

 

 

 

音の出る玩具やボール、チェーンリングは大人気♡

 

 

 

 

 

 

 

わらべうたやいないいないばぁも大好き!!

「ばぁ」とすると手をぱちぱちし、上手にできたことを

アピールしています!!

毎日いろいろな遊びが見られるもも組には

かわいい笑顔があふれています(^^)/

 

乳児クラス担任

 

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年4月25日 金曜日

西光寺保育所 花まつりについて

 

日時  平成26年5月10日(土)

晴れ又は曇りの場合

8:15 年長児集合

8:30 年中・年少児集合

8:45 集合写真

9:00~10:00 白象パレード・交通安全キャンペーン

10:00~10:45 本堂にて灌仏会かんぶつえ

11:00~11:45 大道芸ショー

12:00~ 降所(昼食はありませんが、パンのお土産があります)

本堂へお参りし、親子で灌仏して、お土産をもらって帰ってください。)

 

*お家にお花のある方は8・9日と10日の朝に持ってきてください。(花御堂づくりに使います。)

*ご家族そろってご参加ください。

 

雨天の場合は、年長児9:15、年中・年少児9:30に集合してください。

(雨天の場合、白象パレード、交通安全キャンペーン中止です。)

2014年4月25日 金曜日

新年度がスタートしました。

新しい部屋、新しい先生、新しい友達、1つ大きくなるだけなのに新しいことが盛りだくさんです。

大人でも新しい環境には戸惑うものです、小さな子どもたちはもっともっと戸惑い不安なことと思います。

 

今年もどんぐり組さんは、1.2才児混合のクラスです。

ひよこ組から4人、もも組から5人、新入所が1人の10人でのスタートです。

 

まだまだ登所時に泣いていたり、元気がなかったりといろいろありますが、1日1日たつごとにほんの少しずつ慣れていくのがわかります。

最初は私の顔を見て泣いていたのが、ある日はじーと見つめてくれて、また次の日にはちょっとだけ笑ってくれて・・・

そのうちお膝に座ってきたかと思ったら、自分から話しかけてくれるようになり・・・

私にとっては、まさに「やったあ~!」と、うれしくなる瞬間です。

 

これからも子どもたちの成長を目にするたびに「やったあ~」とたくさん思うことでしょう。

いっしょに笑い、いっしょに楽しみ、ともに成長できればと思います。

1年、よろしくお願いします。

 

 乳児担当職員

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年4月24日 木曜日

クラスに髪を結ってきている子がいて、午睡後に保育者が髪を結び直しているのを見ていたAちゃん。

 

ある日それを真似て保育者の髪をクシでとかしてみたり、耳の上でまとめてみたりしていました。

保育者が「メルちゃんも可愛くしてあげようよ。」

と、メルちゃん人形の髪をシュシュで結んでみると、

Aちゃんも保育者がしているのを見て同じようにメルちゃんの髪を結ぼうとしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめは手首にはめたシュシュを髪に付けるのが難しい様子でしたが、しばらく頑張っていると、手首にシュシュをはめるのではなく手の甲のところにとどめておいて髪をまとめると通しやすいと気づき、できるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ‘ゴムをねじってまた通す’ことはできませんでしたが、Aちゃんの満足そうな顔は素敵でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未満児クラス担任

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年4月23日 水曜日

 

早いもので、もう4月が終わろうとしていますね!

 

新しい年少さんたちは、新しい環境や担任、クラスのお友だちにも少しずつ慣れてきたようで、

毎日元気に過ごしています!

年少さんたちはもちろん、お家の方も毎日不安や心配でいっぱいだと思いますが、

今日は、そんな年少さんたちの部屋で遊んでいる様子をいくつか紹介したいと思います!

 

ペタペタブロックで電車や船などの乗り物をつくって、

『はい、ポーズ!』

 

 

 

 

 

 

 

 

積み木コーナーいっぱいをつかって、車が走る道をつくたよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあらぐみの新しい玩具、白くまのぬいぐるみがお気に入り♡

 

 

 

 

 

 

 

 

長い間、図鑑をじっくり見たり…

 

 

 

 

 

 

 

 

保育者に絵本を読んでもらったり…

 

 

 

 

 

 

 

 

粘土で思い思いの形を作ったり★

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、子どもたちが遊びたいと思ったもので、自由に遊んでいます。

時々、辛くなって泣いてしまうこともありますが、いつの間にか自分で気持ちを切り替えて、好きな遊びを始めている子どもたち。

私たち大人が思っている以上に、子どもって単純で、新しいことにもいつの間にかすんなり馴染んでいたりします。

案外、不安なのは、大人の私たちなのかもしれませんね!

 

これからの新たなさあらぐみがとっても楽しみな、今日この頃です★

さあら組保育士

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年4月22日 火曜日

4月に入って新しい部屋や保育者になり、今までと環境が変わることで不安になる子も見られます。

緊張や疲れが出るこの時期は家に帰ったら「がんばったね」とぎゅっと抱きしめてあげると安心できると思います。

安心できる場所や人がいることでしっかり外でもがんばっていけるのでしょうね。

少しずつ新しい環境に慣れていってくれるよう、私たち保育者も気持ちをゆったりともって接していきたいです。

乳児担当保育士

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年4月21日 月曜日

もも組です!

4月からは初期・中期・後期の離乳食を作っています。

(いろんな月例の子どもたちがいるので。)

食べることが大好きになるように、おいし~くなる秘密があります!

 

「だし」は昆布だしです。

一晩水につけておき、じっくりとこんぶのうま味をだします。

その「こんぶだし」と季節の野菜でスープを作ります。

2~3種類の野菜を使うときは、野菜同士の相性も考え、じっくりコトコト40分くらい煮込みます。

野菜の「アク」がでてくれば、もちろん取り除きます。

こうして、味付けなしでも美味しいスープの完成です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肉や魚、ジャガイモなども「こんぶだし」でやわらかく炊きます。

味付けをしない分、素材のうま味を十分に生かせるよう工夫しています。

 

大きなお口をあけてパクッと一口食べて、モグモグ、ニッコリの笑顔が毎日見られるように、一生懸命ていねいに作りたいと思います。

 

もも組調理員

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年4月18日 金曜日

5月の行事予定をお知らせします。

 

8日(木) 避難訓練

10日(土) 花まつり

18日(日) 前田地区民運動会に年長児参加

 

行事予定は変更することもあります。

各クラス掲示板等でご確認ください。

2014年4月18日 金曜日

新年度が始まりました。子供たちは、1つ大きくなりました。

4月も半ばを過ぎ、新しい環境にも少しずつ慣れてきたかな?

 

そんなある日のこと・・

朝、2歳の女の子がお母さんと離れるときに泣いてしまいました・・そして、しばらくの間、私の膝でとても辛そうでした。

その後に、仲良しの友達が来ました。

しかし、その子も少しだけ不安になり私の膝に・・・

あらら・・2人で一緒に泣いてしまいました・・

 

しかし、ふとした瞬間に、あそぼーと2人で目を合わせうなずきあって何事もなかったかのように遊び始めました!笑笑

その瞬間、ほんわかした空気が流れました。この転換の瞬間がとってもステキでした。

 

大人が余計な事をせずゆっくり待ってみてよかったです。

何気ない毎日がカタチになっていきます。

焦らず、時には寄り道をしながらゆっくり歩いていきませんか?

 

         その他職員

                    

カテゴリー: 保育所のこだわり