保育所のこだわり
2014年3月27日 木曜日

4月になって数日がたちました!
子どもたちも、私たち保育者も新しいクラスや新しい子どもたちに少しずつ慣れてきたところだと思います :-)
ももぐみの子どもたちにも新しいお友だちがたくさん増え、また、今年度も、ももぐみで過ごす子どもたちも新しい保育者にドキドキ…
去年度ももぐみだった一学年大きな子どもたちが、ひよこぐみやどんぐりぐみに行ってしまったももぐみの部屋は、 元気に走り回る子どもたちがいないので、なんだか寂しい気持ちにもなりますね。

今ももぐみにいる子どもたちは、ずりばいをして好きな玩具や担当保育者に近づいてみたり、座って壁面の玩具を揺らしてみたり…
様々なことに興味津津です!
わらべうたで一対一でふれあい遊びをする時の笑顔や、離乳食や哺乳瓶にはいったミルクを見たときの嬉しそうな表情に、毎日癒されています 😳
子どもたちの喃語にも答えていきながら、おしゃべりするときはどんなだろうな~と想像してみたりしています。
今年度も子どもたちの成長を楽しみに、保育をしていきたいと思います!!

 

ももぐみ保育者

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年3月27日 木曜日

これは、もも組にある車の玩具です。

 

 

 

 

 

 

 

 

この車の玩具が大好きな男の子。

いつもはこの車を走らせて遊ぶことが多いのですが、

この日は、車を1列に並べてみたり、

 

 

 

 

 

 

 

 

まるで駐車させるみたいに壁に沿うようにして並べてみたり、

 

 

 

 

 

 

 

 

と上手に並べて遊ぶ姿が見られました。

 

日々、いろんなことができるようになっていっている子どもたち。

そんな子どもたちの姿のご紹介でした。

 

乳児クラス担当

 

 

 

 

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年3月26日 水曜日

もも組では最近、月齢の大きい子が、小さい子の名前を呼ぶようになりました。

何度も名前を呼んで、撫でてあげたり、小さい子が大好きで、触りたくて仕方がないようです。

 

月齢の大きい子が、わらべ歌に合わせて、お人形をだっこして揺すっていると、側にいた小さい子にも、お人形を持ってきてあげたり、小さい子が泣き出すと、音が出るおもちゃを振ってあげたり、こんな小さなうちから、自分より小さい子への優しさが、自然と育ってるんだなぁ、と暖かい気持ちにさせられます。

 

また、月齢の小さい子も、大きい子がキャッキャッと楽しそうに遊んでいると、「私も!」とはいはいで寄ってきたり、大きい子の動きを真似して、手足をバタバタ動かして顔を見合わせて笑い合ったりしてます。

「ぼくも、私も、同じようにやってみたい、遊びたい。」という気持ちも高まっているようです。

 

月齢差があることで様々な場面で、いろいろな刺激を受けることができます。

日々の保育の中で、大きい子も小さい子も、保育者もいろんなことに共感し、ともに育っていきたいと思います。

 

もも組担当

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年3月25日 火曜日

『時間泥棒』と聞くとミヒャエル・エンデの「モモ」という童話を思い出します。人々から時間を盗んでいる泥棒たちに主人公モモが立ち向かっていくというお話でした。忙しさの中で生きることの意味を忘れてしまった人々に対する警鐘を訴える作品でもあります。

そんな童話の中だけだと思っていた「時間泥棒」が今、私たちのすぐ身近にいる(ある)のです。
それは、スマホ」「ネット」です。

スマホの契約数は5000万件を超え、大人から学生まで幅広く持っています。

子どもたちも一度は触れたことがあると思います。直感的な操作方法で画面を拡大したり、ページを進めたりできるので大人より子どもの方がすぐに操作を覚えてしまうことも。「ちょっとだけ」と言いながら、つい子どもに渡してしまい楽しんでいることも・・・。

でも注意しなければいけないこともたくさんあります。

スマホはどこでもネットにつながることができます。
ネットはやり始めると止まらない。どんどんつながっていける。その性質から依存性があることが証明されています。依存が始まると、「とにかくネットがしたい」「(できないと)集中できない」「端末(スマホ等)がないと不安になる」etc、便利な道具のはずがいつの間にか生活を脅かす存在に変わります。

また人間は人と人との関わりの中で人間になっていきます。目を見て話したり、思いを言葉にして伝えたり、相手の気持ちを考えたりします。でも機械(スマホなど)と向き合う時間が増えるとその分、人と触れ合う時間が減ってしまいます。子どもたちのサインを見逃してしまうこともあります。
まさに人間の為の便利な道具がいつの間にか「時間泥棒」に変身、人間が操られるようになってしまいます。

 

日本小児科医会ではこのようなポスターを作って注意喚起をしています。みなさんも一度、スマホの使い方について家族で考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼児クラス担当

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年3月24日 月曜日

先週の木曜日、皆様のご協力のもと、無事修了式を終えることができました!

子どもたち一人一人の、ちょっと照れ気味の誇らしそうな表情に、ぐっとこみ上げてくるものがありました。

 

出席したことがある方はご存じだと思いますが、退場時「みんなともだち」という歌をみんなで歌いながら拍手で修了児を見送ります。

「○○○○くん、○○上手だね」「○○○○ちゃん、○○大好き」という内容は、子どもたちが自分たちで考えたものです。(子どもが答えたことを元に保育者が歌詞にします)

実はこの「みんなともだち」という歌、私が西光寺保育所に通っていた25年前にはすでにあり、私自身もこの歌で見送られながら修了したことを覚えています。

 

「みんなともだち、ずっとずっとともだち、がっこういってもずっとともだち♪

みんなともだち、ずっとずっとともだち、おとなになってもずっとともだち♪」

 

残念ながら、当時の修了式の時の記憶は残っていないのですが、この歌を歌ったことだけはずっと覚えていました。とってもいい歌ですよね。

 

これから子どもたちの環境は進学により大きく変わっていき、「ずっとともだち」でいることは簡単じゃなくなってしまうかもしれませんが、時々、保育所で一緒だったお友だち

や、先生のことを思い出してもらえたら嬉しく思います。

(・・・そういえば私は、小学校が分かれてしまった友だちに、セーラームーンのシールなどを添えてよくお手紙を出し、しばらくやりとりしていました・・・。)

 

加えて、「○○上手だね」「○○大好き」の「○○」を自信、そして個性としてずっと大切にしていってもらいたいなと思います。

 

幼児クラス担当

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年3月20日 木曜日

枯れ木に花を咲かせましょう♪

 

保育所のまわりにある、梅、桃、さくらんぼの花が一斉に咲き始めました。

昨日まで、固いつぼみだったのに、知らない間に咲き誇っています。

「あ!さくらんぼの花や、さくらんぼの実が楽しみやね~」と言うと・・・

どこにあるん?と言う風に探し始める子たち。その様子が、何ともいえずかわいい~~

 

思い返せば・・今のくるみさんたちとは、さくらんぼの実がなり始めた頃からだったな~

はや1年たってしまったのかと日々過ぎ去るスピードに驚く。

と同時に、その成長のスピードにも驚く。

そして春は,別れと出会いの季節・・・

3年間、ずっとかかわらさせていただいた子ともうすぐお別れ。

いっぱい泣いて、笑って、遊んで、たのしかったね。

いろんなことを君から教えてもらいました。ありがとうね。ひとつひとつの成長がすごくうれしかったよ。

お別れはとても淋しいけれど、これからの君の成長を楽しみに、笑顔で送りださせてね。

4月が来なければいいのに・・と今はそう思う日々です。

 

その他職員

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年3月19日 水曜日

4月の行事予定をお知らせします。

 

1日(火) 始業,

4日(金) 入所式10:00~

9日(水) 年長児、花房先生の体操

10日(木) 避難訓練

23日(水) 親子遠足

30日(水) 年長児、花房先生の体操

 

5月10日(土) 花まつり・交通安全キャンペーン

 

行事予定は変更することもあります。

各クラス掲示板等でご確認ください。

 

2014年3月19日 水曜日

 ここ最近、1対1のわらべうただけでなく少人数でするわらべうたもできるようになりました。

 いつもは4,5人でするのですが、お友だちの楽しそうな姿にこの日はほとんどの子が寄ってきてみんなで楽しみました。

 子どもたちのお気に入りは「もぐらどん」(^o^)

 

 も〜ぐらど〜んのおやどかね♪

 つ〜ちご〜ろり まいったほい♪

 もぐらさん もぐらさん あさですよ おきなさーい♪

 「はーい」(タッチして交代)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 役交代のあそびなのですが、みんな、オニになれるのを楽しみにしています♪

 

 また、ズボンや靴下の脱ぎはきも少しずつできるようになってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日の繰り返しで少しずつ…… ですね♡(*^_^*)

 

どんぐり組 保育者

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年3月18日 火曜日

暖かくなってきたこともあり、日中はさくら広場で遊ぶ日が増えてきました。

子どもたちは遊具や玩具で遊ぶだけではなく、大人が気付かない様なたくさんのことに興味を持ち、それを遊びに変えたり、発見したことを伝えてくれたりします。

また、少しずつ友だちと関わりを持ちたいという気持ちも芽生えてきています。

 

 一緒に見つけたよ!!

 ボールでこんなこともできるよ!!

走るのもボールで遊ぶのも、砂場で遊ぶのもぜーんぶやりたい!!

たくさんの経験をして大きく育って行ってほしいなと思います☆

乳児クラス担当

カテゴリー: 保育所のこだわり

2014年3月17日 月曜日

 

今年もつくしが顔を出しました。

 

 

 

 

 

保育所のまわりにもいろいろな花がさきみだれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして木の芽どきでもあります。

保育所のこどもたちも動き出したくてうずうずするのでしょう。

楽しそうに走りまわっています。

 

 その他職員

カテゴリー: 保育所のこだわり