保育所のこだわり
2014年1月31日 金曜日

 

待ちに待った この季節。

この季節になると部屋では、こまやカルタ、すごろくあそびで賑わいます。

その中でも、特に盛り上がってるこまを紹介したいと思います。

年少児はブリキごま、年中・年長児は木ごまを使ってあそんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

自分でこまにひもをまく子

 

 

 

 

 

 

自分で回せるようになった子

 

 

 

 

 

 

年長児が年少児にひもの巻き方を教えてあげたり…

 

 

 

 

 

 

投げ方を教えてあげたり…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頼りになる年長さんのおかげで、どんどんこま回しが上手になってるよ♡

「みんなで楽しく練習して、こま回し大会でメダルをとるぞー!!」

「オォー!!」

 

幼児担当保育士

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年1月30日 木曜日

新しい年を迎え、ひよこ組の子どもたちもかわらず元気に過ごしています!
去年から、小さな紙になぐり描きを楽しんでいましたが、全身で力いっぱいなぐり描きを楽しめるように、大きな紙を貼ったなぐり描きコーナーを作りました!

 

 

 

 

 

 

 

 

紙からはみ出してもいいように、コーティングされた布を貼っています 😛
5色のクレヨンを使って、思い思いになぐり描きを楽しんでいます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たち大人から見てみると、線がぐちゃぐちゃで??ですが、子どもたちにとっては「ママ」「パパ」などなど身近なものばかりです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日、真っ白な紙が、色々な色でいっぱいになっていきます♪
子どもたちがイメージして描くものに共感しながら、思いを受け止めることを大切にしています。
だんだんと、線から弧や、円に、形になっていくのも楽しみですね 😉

ひよこ組保育者

 

 

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年1月29日 水曜日

先日、小学2年生の息子の宿題で「成長アルバム」を作るので小さいころの写真を貼って、その時の様子を書いてきましょうというのがありました。

 

久しぶりに押入れの奥の方からアルバムを引っ張り出し、「産まれたころ」「おすわりしたころ」「よちよち歩きのころ」・・・

写真を探したのですが、案の定「あ~、こんな時があったねぇ。」などと思い出にひたることに・・・。

息子と一緒に一時間くらい見入っていました(笑)。

 

そして、幼い3人の子どもと共に保育所に通っていたころを思い出しました。

毎日が時間との戦いで、「あ~、一人でゆっくり寝たい」とか「テレビ見ながらゆっくりしたい」と思うこともありました。

そんな時先輩ママさんに「毎日大変だけど、とってもかわいい時期だよ。よ~にみてあげてねー」と声をかけてもらい、ちょっとイライラしていた気持ちが楽になったことを思い出しました。

 

寒かったり、暑かったり、熱が出たり、病気したり・・・と大変なこともたくさんがりますが、子どもたちは親やまわりの大人たちが頑張っている姿をちゃんと見て成長していますよ。

かわいらしい子どもたちの声に耳をかたむけて、「今」の時期にしかできない子育てを楽しんでくださいね。

 

その他職員

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年1月28日 火曜日

 

 

 

 

 

 

 

 

1月24日(金)、とてもお天気が良く暖かかったので、ぴっぱら組のみんなで山の方にお散歩に行きました!

この日の朝は大霜。

「氷が残っていたらいいなー」と思いながら山の方に歩いていると・・・・・・残っていました!!

畑に置かれていたバケツの水が見事に凍り、今季一番の分厚い氷を見つけることができました♪子どもたちはキラキラの大きな氷に大興奮♪

(カメラを持っていくのを忘れていたため、決定的な瞬間は撮れず・・・)

 

「これもってかえりたいー!!」と言うので、みんなで協力しながら溶けないうちに急いで保育所に戻りました。

何度か落としてしまったり、体温で溶けたりしてしまったのでだいぶ小さくなりましたが、この通り!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

氷をどうしても保存したかったようで、洗面器に集めた氷を、日の当らないトンネルの入り口に隠すように置いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「これでだいじょうぶや!!」と安心する子どもたち。

冬ならではの自然を生かした遊びを楽しんでいきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

幼児クラス担当

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年1月27日 月曜日

秋ごろから食欲が増してくる子どもたち。

(保育者も例外ではありません)

夏に比べれば、お米を炊く量が5合くらい増えています。

この間、久しぶりに炊き込みご飯をメニューにいれました。

 

子どもの反応が見たくてランチルームをのぞいてみたら、

口々に「今日のごはんおいしいよ!」「わたし炊き込みご飯好き!」

などなど嬉しい言葉が聞けました。

 

少し調理的に難点なのが、具材をたくさん入れるとご飯が「ほち」になってしまうことです。

この頃の食べる様子から、たくさん作りたいのですが、食べれないご飯を出すことはできません!

そこでおもいついたのが「まぜごはん」 2月のメニューに入れたいと思っています。

おたのしみに♪♪

 

調理室担当

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年1月24日 金曜日

 

気が付けばもう2月です。

くるみ組の子どもたちも、とても大きくなりました。

遊び方も4月の時よりも、もっと本格的にままごとをするようになったり、友だちと一緒に何かを作ったりと、どんどん変わっていきました。

 

みんなの好きなパズルも、最初は型はめパズルをしていたのに、今では40ピースほどあるパズルもできるようになりました。

 

ある日、パズルをしていると

「先生~、これどこなんー?」と。

やっぱり難しかったかなあ。と思いながらそばに行くと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あ!やっぱり自分でする!」と。

一つひとつ考えながらピースを埋めていました。

本当にできるかなあ?と思いながら遠くから見ていたのですが、

 

しばらくすると、

「みてん!できた!」と、とても嬉しそうな顔で見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついつい、大丈夫かな?できるかな?と、色んなことに手を出してしまいそうになることもあります。

子どもたちがすると、大人からしてみると、時間がかかる、心配と思ってしまいますが、

せっかくの子どもたちの”自分でやってみたい”という気持ちも大切にしていきたいなあ、改めて思いました。

 

乳児クラス担当

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年1月23日 木曜日

<2月の行事予定をお知らせします。>

3日(月) 節分 午後から保育所2階ホールで豆まきをします。

6日(木) 新入所児面接 ・ こま回し大会(さあら・ぴっぱら・れんげ組)

10日(月) 避難訓練

12日(水) 花房先生の体操(年長児)

21日(金) さぬき学園交流会に参加(年長児)

26日(水) 花房先生の体操(年長児)

 

<3月の行事予定>

9日(日) ビデオ参観

13日(木) お別れ遠足

20日(木) 修了式

 

行事予定は変更することもあります。

各クラスの掲示板等でお確かめください。

 

2014年1月23日 木曜日

 

ここは、ひっぱって遊ぶオモチャや車のオモチャを置いている三段の棚がある家具です。

下の段にオモチャを置いていました。

すると、オモチャを全部どかして椅子に早変わり!

ニコニコ顔で楽しそうに遊んでいました。

 

 

 座るとこが空くと今度は私がと入れ替わって次々座りに来ます。

 

 

 

 

 

 こちらは、くまさんやお人形、ぬののオモチャを置いていた棚です。

 

 

 

 

 

 お布団をかぶってお人形の代わりに寝ています。

 

どう!?って満足そうな顔で笑っています。 

 

 

 

 こんな狭いところ自分たちで入ってしまうなんて子供ってすごいですね!!

 

 

 

 

 

 

  ももぐみ担当                      

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年1月22日 水曜日

ベビーマッサージをしました。

 

ベビーマッサージのプロの方に来ていただき、手順を教わりながら約1時間、ゆっくりとマッサージしました。

 

 

 

ママの手でハートのポジションをつくって、おなかをあたためてあげています。

 

 

 

 

ベビーマッサージをすることで血液循環がよくなり、新陳代謝が活発になります。

又、運動機能や内臓機能が高まるという良いことだらけ。

何より肌にふれ合うことで、ママにも赤ちゃんにもリラックス効果があります。

 

 

マッサージの後は、気持ちよくて寝てしまう子もいます。

ママもちょっとティータイム :-)

 

 

 

赤ちゃんに限らず、老人から子どもまで、あたたかい手でふれあうことで心の絆が深まって行きます。

服の上からでもかまいません。

ちょっとした時間でもかまいません。

寒い冬だからこそ“愛していますオーラ”が暖かくしみこむことでしょう。

 

1月30日(木)にもベビーマッサージを予定しています。

ご希望の方はお問い合わせください。

 

子育て支援センター あしょか 担当保育士

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2014年1月21日 火曜日

 

学童保育ぱんだ組に「ただいま!」と帰ってきた小学生たちは、思い思いに宿題にとりかかります。

小学生の宿題と侮るなかれ、これがなかなか難しいのです。

 

でも、わからないことを「わからない」と言うことは何も恥ずかしいことではありません。

わからなければ聞けばいい!

だから、子どもたちも

「わからん!教えて!」とたくさん質問してくれます。

 

そこでさらさらっと教えてあげられるとかっこいいのですが、なかなかそうはいかず、一緒に考える日々です。

 

たとえば・・・

①「家庭ほうもん」の「もん」って門?問?

②「工場のきかい」と「きかい体操」は同じ漢字?

③「1ヘクタールは何平方メートル?」

 

ほかにも・・・

④「先生、『ちいごえ』って何?」

⑤「先生、『おとここ』って何?」

⑥「世界平和のために今日からできることって何がある?」

⑦「今日の○○集会の作文って何書けばいい?」

 

みなさん、さらさらっと答えられましたか?

私は毎日、子どもたちと一緒に勉強させてもらっています。

 

みんなが安心して疑問に思ったこと、なんでも聞きたいことをきけるような雰囲気づくりを大切にしていきたいと思います。

 

 

<答え>

①家庭訪問  門は間違いです。

②工場の機械、器械体操

③1ヘクタール=10000平方メートル

④『ちいごえ』は『小声』のことでした・・・読み仮名を書く宿題で「小」は「ちいさいの『ちい』」と呼んでしまっていました。

⑤『おとここ』は『男子』のことでした・・・これも読み仮名を書く宿題での間違い。

   「ちいごえ」と「おとここ」は、書いたものの、「何か違う?」と思い、質問してきたようでした 😀

⑥これは「う~ん、何ができるかなぁ」と一緒に考えているうちにお迎えがきて時間切れになりました。難しいですね。

⑦これもよく聞かれます。「私、その集会に参加してないからなぁ。どんなことしたの?」と、まず話を聞くようにしています。

 

その他職員

 

カテゴリー: 保育所のこだわり