保育所のこだわり
2013年12月28日 土曜日

2歳児のお部屋に遊びに行きました。
「これ読んで!」と、絵本を手に手に、子どもたちが集まってきてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人ずつ膝にすわり絵本タイムを過ごします。 とても楽しいひと時です。子どもの成長や性格も垣間見えます。

周りに何人待っていようと、御構い無し!ちらっと子どもたちの顔色はうかがうものの、「もう一回読んでー!」絵本を楽しんでいる様な、ぷっくり膝の上から、まだ降りんよう…と言う様子。
次やのに–と不満顔の子、仕方が無いな〜という表情の子・「はよーかわって!」と言う子・・・そうしながらも、じっと座って待ってくれる子、いつの間にか他の遊びを始める子……周りの子どもの顔が接近する中、「ほんだら、もう一回読んだら、交代でえー」と、読み始めます。
しばらくこんな風に絵本の読み聞かせが続きます。そうすると、もう満足ですとばかりに、ちりじりに次の遊びに。
じっくりと読んであげたいなと思いながら、絵本を一人、一冊ずつ読んでいくのは時間がかかります。でも、この幸せな時間を大切にしたいと思います。
子どもさんと絵本タイムをどんなふうに過ごしていますか。
忙しい毎日でしょうが、食後や就寝前のほんの少しの時間をお父さん、お母さんとの幸せなひと時にしてはいかがですか。
絵本は大人も楽しめる作品が沢山あります。お父さん、お母さんも好きな絵本をみつけて下さいね。

その他職員

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年12月27日 金曜日

最近、子どもたちの言葉に癒されています。

 

給食を作っているとももぐみさんがお散歩に出かける途中で、給食室を覗いている子などがいるので手を振るとバイバイとしてくれます。

にこにこと話しかけてくれたりするのでとても可愛いです。

 

また他のクラスの子どもたちも給食室の横を通ると「いい匂い」や「おいしそう」などと声をかけてくれます。

「給食いっぱい食べたよ」や「嫌いなものも食べれたよ」とかたくさん話しかけてくれます。

 

すごくうれしくて癒されながら給食を作っています。

子どもたちにおいしいといってもらえる給食をこれからも作っていきたいです。

 

調理室

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年12月26日 木曜日

 

 

 

 

 

 

 

これは、『マジックテープつなぎ(フィルムケース)』です。

その名の通り、マジックテープが両端に付いており、くっつけてつなげて遊ぶ玩具です。

大人だと、マジックテープの仕組みを理解しているのですぐにくっつけることができますね。

しかし、これを初めて手にする子どもには、その仕組みがすぐには分からず、くっつけられないこともあります。

ですから、興味を示した子どもは、何度も何度も触れて、試行錯誤しながら遊んで、その仕組みを知っていこうとします。

時にはなかなか理解できず、苛立つ姿を目にすることも。

けれども、この仕組みを理解したい、遊びたい子どもは、それでも諦めず何度も再チャレンジします。

 

 

 

 

 

 

 

やっと仕組みを知り、くっつけて遊ぶことができた子ども。

自分の力で試行錯誤したことによって理解し、遊ぶことができた喜びを味わうことができました。

これは、喜びとともに自分でできたという自信も得ることができた瞬間でもあります。

こうした瞬間を目にした時、何でも大人が答えを言ってしまうのではなく、子どもが自分で考え、試して、知っていくという過程が大切なんだなということを再認識させられます。

子どもの試行錯誤できる時間、これからも大切にしていきたいです。

 

 

乳児クラス担当

 

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年12月25日 水曜日

師走も半ばを過ぎ、寒さが一段と厳しくなりました。

 

寒い中にも、天気のいい日には、戸外へ出て体を動かしているもも組の子ども達…。

風の吹かない日の陽だまりは、結構暖かく、大好きなさくらの広場で、思い思いに遊んでいます。

 

 

 

友達を乗せて手押し車を押したり、小石を見つけて上手につまんだり、

 

 

すべり台や高いところに登ったり、したい事、できる事が増えてきて、日々の積み重ねの成長を感じます。

 

 

戸外から帰ると、二階の手洗い場で、綺麗に手を洗います。

 

お水で洗った子供たちの手はとても冷たくなっています。

 

「きれいに 洗えたね おてて つめたくなってるね」と、もみじのように

かわいらしい手を両手に挟んで温めてあげたりします。

 

もも組の隣の手洗い場はお湯が出ませんが“水は冷たい”と

いうことを伝えていく事も大切なのでは、と思っています。

 

 

もも組担当

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年12月24日 火曜日

1月の行事予定をお知らせします。

3日(金)まで年始休業

4日(土)始業(この日の土曜日保育を希望される方は、各クラス保育士まで申し出ておいてください。)

9日(木)避難訓練

10日(金)鏡開き(年長児さんが七輪で餅焼きをします。)

 

行事予定は変更することもあります。

各クラスの掲示板等でご確認ください。

 

<年度末の行事予定をお知らせします >

3月9日(日)ビデオ参観と小発表会(内容は未定です)

3月13日(木)お別れ遠足

3月20日(木)修了式(午前中保育のみ・給食ありません)

 

2013年12月24日 火曜日

少し前に保育所でさつまいも掘りに行きました。

そのさつまいもで、さあら・ぴっぱら・れんげ組さんはおやつの時に焼き芋を体験しました。

 

洗ったさつまいもを一つ一つ新聞紙でくるみ、一度水につけます。そしてアルミホイルで包んで準備OK!

ほとんどの子どもたちが焼きいも初体験だったようです。

もちろん、職員の中にも初焼いもの人もいて、子どもと一緒に楽しみました。

 

アツアツほくほくの焼き芋をとてもおいしそうに食べていました。

すごく楽しそうに食べていたし、自分たちで収穫したものなので特においしかったそうです。

私たち調理室にも「焼き芋どうぞ!」といって持ってきてくれました。

とてもおいしくいただきました 😀

子どもたちの美味しそうに食べる姿を見れてとてもよかったです。

 

調理室

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年12月20日 金曜日

日に日に寒くなりますね。

寒くても「子どもは風の子!」と小学生たちは元気いっぱい外で遊んでいます。

 

でも、たまには室内で過ごすことも・・・

 

冬の定番室内遊びは、「毛糸」です。

 

 

台紙に縦糸を張って織物をしたり、指編みでマフラーをつくったり、

毛糸をぐるぐる巻いて、チョキチョキ切ってポンポンをつくったり・・・

 

 

 

 

 

 

 

「ピンクと白の縞々にする」

「私は黄色と・・・」

綺麗な配色で、おしゃべりをしながら作っています。

 

 

 

 

 

毛糸あそびは女の子だけではありません。

男の子も!

先日は、男の子が全員室内で毛糸で織物をして、女の子が全員外あそびをしているなんてこともありました。

「おれ、来年は手芸クラブに入ろうかな」という言葉も聞こえていました。

 

 

 

 

 

さて、この織物の使い道は・・・

持っている人形の布団・まくら

コップを置くコースター

お母さんの携帯電話(スマホ)置き などなど。

 

 

 

 

 

「手作り」を楽しみ、「完成」で達成感を感じ、「プレゼントすること」で喜んでもらえる喜びを感じています。

もしお子さんが「プレゼント」と言って何か持ってきたり、「見て見て」と持ってきたら、大げさなぐらい感動して喜んであげてくださいね。

お家の人の喜びが子どもたちの「自信」や「喜び」につながっています。

 

 

その他職員

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年12月19日 木曜日

好きな玩具をたくさん持ち歩くのが楽しい年頃の子どもたち。

今日は押し箱に詰め込んでおでかけのようです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「せんせ~っ!ばいばーい!!」

「いってらっしゃい。どこ行くの?」

「かいもん!」

「いいな~じゃあ先生にみかん買ってきてくれる?」

「は~~~い♪」

 

最近ではこんなやりとりもできるようになりとてもおもしろいです(^0^)

さあ今日はどこにおでかけしようかな☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひよこ組担当

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年12月18日 水曜日

最近、遊びの種類がいろいろ増えてきました!  

 

☆バス・電車ごっこ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆病院ごっこ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆お風呂ごっこ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

☆お世話あそび(おでかけ)☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分たちが経験したことを遊びの中で再現しています。

 

しかも、その多くは自分一人だけではなく仲良しの友だちと一緒♪

 

まだまだトラブルも多いけど…

 

それでも一緒が楽しいんだよね♡(^▽^)♡

 

 

 

 

 

 

 

 

どんぐり組 保育者

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年12月17日 火曜日

先日、年長児さんと一緒に三木のトレスタ白山へスケート教室に行ってきました。

前日からとても楽しみにしていた子どもたち。
道中のバスの中ではスケートの話でもちきりでした。聞いてみるとほとんどの子どもたちが初めてスケートをするとのこと。
到着して「よろしくお願いします」と挨拶をして、スケート靴を履き、ヘルメットを装着して準備完了!

スケートリンク横で準備体操を済ませていよいよリンクの中に。

最初は歩く練習や転ぶ練習を繰り返し、そして立ち上がります。

一部ですがその時の様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うまく滑れる子や何度も転ぶ子もいましたが、みんな汗だくになりながらも「めっちゃ楽しいっ!」と大喜びでした。

あと二回あるスケート教室もとても楽しみにしている子どもたちでした。

それにしても寒い氷の上でスケートをしたので付き添いの大人は明日(まさか明後日・・・)、筋肉痛ですね。

 

幼児クラス担当

カテゴリー: 保育所のこだわり