保育所からのお知らせ
2013年9月30日 月曜日

運動会についてお知らせします。

平成25年10月5日(土)9:00開会

 

8:20 さあら・ぴっぱら・れんげ組集合

8:30 くるみ・どんぐり・ひよこ・もも組集合

8:40 獅子舞(開会前に、中塚・東畑地区の獅子舞が行われます。)

9:00 入場行進

     プログラムに沿って進行

12:00 閉会予定

 

  • 駐車場は大変混雑します。なるべく徒歩・自転車でお越しください。(自転車置き場は芝生広場です。)
  • 運動会が終わるまで、車の移動はできません。
  • お子さんが小さい方で、前半で帰られる方はその旨をクラス担任まで伝え、当日駐車場係にも伝えて指示に従ってください。
  • 運動会は午前中で終わります。水・お茶以外の飲食物は持ち込まないでください。
  • 保育所にもお茶を用意してありますが、3才以上のお子さんは各自水筒を持ってくることをおすすめします。
  • 5日が雨天の場合、7日(月)に延期し、プログラムを縮小して実施します。メール配信にてお知らせします。

 

狭い運動場(さくらの広場)で行います。近隣の方の迷惑にならないよう、ご協力よろしくお願いいたします。

 

 

2013年9月30日 月曜日

現在保育所では、食物アレルギー用の食事をしている子どもは15人ほどいます。

 

保育所では、普通食からとりわけるのではなく出汁から別のアレルギー専用鍋(5個くらいあります)で調理しています。

今回は乳児メニューとして、鶏団子と白菜・豆腐・さつまいもなどが入った煮ものにしました。

調味料もアレルギー専門店で購入した、あわ醤油を使用してつくっています。

あっさりした煮物になりました。

 

 

 

 

 

クラスで配膳をするときに間違いがないように、アレルギー食は調理室でよそいます。

他の子のと間違えないように、黄色のトレイを一人ずつ使用してなおかつ除去しなければいけない食べ物を書いた個人カードをつけています。

 

調理室で別の調理員に再度チェックしてもらい、各クラスの担当保育者に調理室まで取りに来てもらい二回目のチェックをして検食をして初めて子どもの前にだされます。

 

 

アレルギーの原因食が絶対に入らないように気を付けながら調理して、おいしくてみんながよろこんで食べてもらえるご飯を、なるべく普通食と変わりなく作るように心がけています。

 

調理室

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年9月27日 金曜日

西光寺保育所では10月5日土曜日に運動会を予定しています。

 

最近では、毎朝10時ごろになると、桜の広場から楽しそうな声と軽快な運動会のBGMが聞こえてきます。

入場行進、ウキウキパレード、かけっこ、バルーンなど、さあら・ぴっぱら・れんげ組さんたちが練習しています。

 

「運動会の練習」と聞くと、みなさんどんなのを思い浮かべますか?

「きれいに並んで行進!右・左・右、そろえて!」って厳しい感じでしょうか?

私たち西光寺保育所では、子どもたちに教え込んで無理やりやらすことは良しとしていません。

ピシッとそろった行進や体操は見ていると「すごい」と感じるかもしれませんが、そこには「楽しむ」よりも「プレッシャー」の方が強くなります。

 

「運動会」は楽しむもの。

だから、運動会の練習も楽しめなければなりません。

走ること、ジャンプすること、「こんな運動ができるようになったよ」と成長を感じ、見せることができるのが運動会。

 

運動会を通して、お子さんたちの成長を感じ取ってくださいね。

 

 

その他職員

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年9月26日 木曜日

音読が発展して…

学童保育で宿題を片付けている子どもたちの中に、「音読するから聞いて!」と やってく来る子が数人います。

忙しい時には何かをしながら聞くこともありますが、後でサインをする責任上、なるべくしっかり耳を傾けるように努めています。

日々の積み重ねの成果は相当なもので、皆、かなり上手です。

 

Aちゃんが「じゅげむ」という国語の教科書に載っている落語を音読していた時の事です。

突然 そばにいたK君が「じゅげむじゅげむ、ごこうのすりきれ、かいじゃりすいぎょ・・・」と、

落語に登場する子どもの長~い名前を一気に、しかもまくしたてるように暗唱し始めたのです。

「すごーい!なんでこの咄 知ってるの?」と 尋ねると、お家に本があるのだとか…

 

何日か経ち、Aちゃんがまた音読の宿題を始めると、K君はスッとやって来てその隣に座り、「じゅげむじゅげむ…」の部分を2回 担当してしまったのです。

音読が、2人の共演による演芸会さながらのパフォーマンスになり、周りを取り囲んでいた子どもたちもみんな笑顔。

とても愉しい時間となったのでした。

 

その他の職員

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年9月25日 水曜日

厳しかった残暑も終わり、日ざしも柔らかくなってきましたね

一日一日、毎晩涼しくなり、虫の鳴き声や木の葉の色つきに秋を感じられるようになりました。

もも組の子供達も暑さからようやく解放され、まとまった時間おそとに出られるようになりました。

靴箱から靴を取ってきて、はこうとする子。

初めて砂場を経験する子。

歩けることが嬉しくてどこまでも進んでゆく子。

みんなお外が大好きです。

体をいっぱい動かし、もっともっと遊びたいという意欲を大切にしてあげたいです。

又、気持ちのいい風と空気がやさしく全身を包んでくれるこの時期にゆっくりゆったりお散歩を楽しませてあげたいです。

たっぷり遊んでおいしく食べて、ぐっすり眠って心も体も大きくなりますように。

 

もも組担当

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年9月20日 金曜日

言葉が少しずつ増えてきて遊んでいる時や、やりとりをするのが楽しくなってきました(^0^)

そのなかでも私がいま一番楽しい時間が給食の時間♡

 

今日のご飯には何が入っているか分かるように目の前で配膳しています。

この子は病み上がりだから少し減らしてあげよう!

このメニュー大好きだからいつもより少し多めにいれてあげよう!

など、その日の体調や好み、量を把握して一人ひとりに合わせて準備しています。

 

そんな私たちの様子を毎日目の前で見ている子どもたち。

準備をし始まると一斉にこの声・・・

 

 

「おいしそ~~~!!!!!」

 

  

保育者「今日はにんじんが入ってるねー」

Iくん「(にん)じん!」「にくは?」

 

そんなやりとりもできるように♪

 

  

毎日楽しいご飯タイムを過ごしています(^-^)

みなさんもお家でのご飯タイム楽しんでくださいね☆☆

 

ひよこぐみ担任

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年9月19日 木曜日

行事予定をお知らせします。

<10月>

5日(土)運動会 8:40~獅子舞、9:00開会

9日(水)年長児、花房先生の体操

10日(木)避難訓練

12日(土)朝日平成園の秋祭りにさあら・ぴっぱら・れんげ組の作品を出展します

18日(金)歯科巡回指導14:15~

23日(水)年長児、花房先生の体操

25日(金)身体測定

26・27日(土・日)前田地区文化祭にさあら・ぴっぱら・れんげ組の作品を出展します

 

<11月>

2日(土)保育参観・保護者研修会

14日(木)遠足 (くるみ・どんぐり・ひよこ・ももぐみは通常保育)

 

行事予定は変更することもあります。各クラス掲示板等でご確認ください。

又、不明な点などがございましたら、職員になんなりとお尋ねください。

 

 

2013年9月19日 木曜日

 

涼しくなったり、暑くなったりしていますが、毎日元気いっぱいあそんでいる子どもたち。

 

☆ボールプール大好き☆

 

 

 

 

 

 

 

 

☆どこへでもずり這いしていくよ!☆

 

 

 

 

 

 

 

 

☆おしゃれしてお出掛け〜☆

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ブッブッブ〜☆

 

 

 

 

 

 

 

 

☆歩けるようになったよ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

☆これは何かなぁ?なめてみよう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

季節の変わり目、体調を崩さずこれからもいっぱいあそぼうね☆

 

 

乳児クラス担当

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年9月18日 水曜日

今日は幼児クラスみんなで散歩に出かけます。

行き先は・・・みんな大好きどんぐりやま! 

 

それでは、 「出発〜!! 😀 」

 

 

 

 

 

 

 

 

いい天気ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは保育所を出てまっすぐ進むと、

細道に入って行きます。
そして角を曲がると、

あぜ道!

稲穂もいい具合に実っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

途中には、

 

 

 

 

 

 

 

 

彼岸花!
もう少しで咲きそうですね。

それをこえて進むと、

 

 

 

 

 

 

 

 

普段は通らないような細道!

それを抜けると、

 

 

 

 

 

 

 

 

車が通れるような広い道に出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

右側通行を意識しながらまだ進むと、

 

 

 

 

 

 

 

 

向こうに大きな木が見えてきました。
坂道を登って行くと、

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少しで到着です。

そして進んでいくと、

 

見えてきました、どんぐり山です。

実はここ、

高松市指定史跡 前田城跡 なんですね。

ここでは、

 

木の枝やどんぐりを拾ったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

なかにはこんな大きい木を見つけたり、

 

力を合わせて運んだりします。

子どもたちが長い棒を持つと必ず始めるのが、

 

 

 

 

 

 

 

 

チャンバラ!

まだまだラストサムライがたくさんいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつの時代も変わりませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前田城の武士たちは西光寺のつわものたちの剣さばきを 見てくれていることでしょう。

たくさん遊んで、

 

 

 

 

 

 

 

 

どんぐりやまを後にします。

また行きたいですね。

 

幼児クラス担当

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年9月17日 火曜日

水遊びも終わり、少しずつ秋の訪れがあちこちに見られますね。

日中はまだまだ気温高いけど、ヒガンバナもいつの間にか咲いていました。

毎朝、さくらんぼ広場で1.2歳児さんたちが遊んでいます。狭い空間だけど子供たちにとっては無限な空間なんだな~といつも感じてます。

毎日、同じように走り回って遊んでいるようで昨日とは違う、毎日成長してることに気づかされます。

 

先日、一匹のてんとう虫が遊びにやってきました。

「あ!てんとう虫」の一言に、一斉に取り巻きが~~

「ちょうだい、僕にちょうだい!!」

「僕でー」

そんな時、私は、興味はあるけど、ちょっと怖いし、積極的には前に出られない子に声かけします。

「おてて出して、ほら」とてんとう虫を這わすと、その子はうれしいような、ちょっと怖いような顔をして少しの間楽しんでいました。

その間、外野はだまっていません。

「かして!」「ちょうだい!」

騒いでいる間、テントウムシも、こりゃあ、たまらん!!と思ったのでしょう・・・・一瞬の間に、飛んで行ってしまいました・・。

今までなら、あ~~~あ~~~で終わっていたのですが・・・

「あ======!!!!」と言ったかと思うと、外野二人喧嘩勃発!

「俺のてんとう虫やったのに!お前のせいや!」売り言葉に買い言葉・・

しまいには、「はあ???」口喧嘩をしばらくやってました。言われた子も悔しくて怒る~~

{君たち、見てただけでしょ・・・}

 

こないだまで、紙パンツのお世話になっていた子が、こんな風に感情を出して喧嘩始めるなんて・・驚き半分おかしさ半分。

お兄ちゃんたちをよく見てるのでしょうね。

いつまででも、小さいと思っていたけど~日に日に成長してるんですね~

喧嘩出来るお友達がいる環境、自分の気持ちが出せる環境、どれも大切にしていきたいですね。

その後のフォローも忘れずに~

 

その他保育士

カテゴリー: 保育所のこだわり