保育所のこだわり
2013年8月30日 金曜日

私たちは、日頃からわらべうた遊びを楽しんだり、詩やごろ合わせの読み語りを味わったりしています。

わらべうた遊びは幼児クラスでは輪になって役交代や鬼ごっこ、門くぐり等と身体を動かして遊ぶことが多くなります。また、詩やごろ合わせでは、一緒に口ずさんだりちょっとしぐさを入れたりしています。どちらにしても対象物が目に見えないので、リズムで捉えることが多く、小さい子にとってはなかなか高度なことです。

そこで、もっと言葉のおもしろさを感じてもらおうと、わらべうたや詩に出てくる登場人物(動物)を作り、人形劇として楽しんでみることにしました!

常には即興人形劇を楽しんでいる子どもたち。「今日は何だろう♪」と興味津々で集まってきました。

身近なわらべうたや詩を使って人形を言葉のリズムや拍に合わせて動かすと子どもたちは大喜び!!食い入るように見たり、知っているものを一緒に口ずさんだりして、思い思いに楽しんでいました。

そして今回、クラスに入っている実習生も、人形劇を披露してくれました。人形も実習生が心を込めて手作りしてくれました。

 

♫ウチノウラノ

 

 

 

♫ コノブタ チビスケ

『だだっこさん』

 

 

 どのわらべうたも詩も子どもたちがよく知っているものなので、次どうなるのかをワクワクと楽しんで見ていました。

 

 見ているうちに、“僕も動かしてみたい!”と思うようになったようで、全ての演目が終わった後、「みんなもペープサート人形を作ってみる?」と実習生が聞くと、ほとんどの子どもたちが飛びついていました。

 

糊貼り中

 

 

お絵かき中

 

 

 

“だだっこさん”完成!!

出来上がると、さっそく人形劇が始まりました!やはり自分で作った人形は格別ですね。

どの子も嬉しそうに、また大事そうに扱っていました。

 

 

 

 

 

 

 

人形があることによってより言葉の理解も深まり、拍をとることによって言葉のリズムも味わうことができたのではないでしょうか。

わらべうた、詩、ごろ合わせの人形劇。いつもと違った味わい方で言葉のリズムやおもしろさを知ることができ、また一つ、人形劇の魅力にはまりました☆

 

           

              幼児クラス担当

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年8月29日 木曜日

7月22日(月)から8月31日(日)まで、小学校は夏休みです。

学童保育ぱんだ組には元気な小学生たちが朝から登所し、にぎやかな毎日を過ごしています。

 

夏休みの間、ぱんだ組ではみんなが楽しく過ごせるよう、遊びの根っこ研究所の長松ひろしさんの工作教室やボラえもんさんのマジックショーなど、いろいろ考えて行っています。

そして、子どもたちの一番の楽しみは、「デイキャンプ」

 

今年は8月27日(火)に、さぬき市南川自然の家とトレスタ白山に行ってきました。

 

 

南川自然の家では、デイキャンプ恒例、カレーライスづくり!

 

 

5つの班に分かれ、順番にお手伝いをします。

「○○班さん、来てくださーい」と呼ばれると、みんな遊ぶのを中断してお手伝いに向かいます。

 

するのは、お米とぎ・カレーに入る野菜の皮むきと切ることです。

お米をとぐのが初めての子もいましたし、包丁を初めて持つ子もいました。

 

「指はネコの手だよ」と教えながら・・・

高学年の子たちが手際よく、低学年たちの子のフォローをしてくれたり・・・

 

みんなで協力して、おいしいカレーライスが完成!

 

 

 

カレー作りの間、お手伝いに呼ばれていない班は、川遊びを堪能しました。

魚はどこだ?カニはどこだ?

 

南川のおじちゃん指導のもとカニを探したり、さかなをつかまえたり!

最初は恐る恐るだった子たちも、すぐに川遊びに馴れ、ジャバジャバと濡れるのもお構いなしで遊びました。

「こんなに捕まえた!カニ、5匹!」 

「シマドジョウ!これレアなんやって!」

「この岩の下に・・・おったー!」

 

普段の生活の中ではなかなか触れ合うことのできない自然とたくさん触れ合って、遊び、お腹もぺこぺこ!

昼食にはみんなで協力して出来上がったカレーライスをたくさん食べました!

 

 

そして、午後からは、トレスタ白山に移動して、プールで遊び。

流れるプールとウォータースライダーで各々しっかり楽しみました。

 

とても楽しい夏休みの思い出ができたのではないでしょうか。

 

さあ、もうすぐ新学期です。

「学校いややー」と言いながらも楽しみにしている様子?です。

子どもも大人も、「夏モード」から気持ちを切り替えて新学期に挑みたいと思います。

 

その他職員

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年8月28日 水曜日

天気が悪く曇りが続いていた日に、お散歩に行きました。

お散歩コースは保育所の周辺をぐる~っと一周です。

 

保育所の周りには、畑があり、そこに野菜がたくさんなっていたり、

近所の犬がいたりと、みんなは色々発見しながら

お散歩を楽しんでします。

 

お散歩していると、夏にしか見られない生き物に遭遇!

 

セミの抜け殻です。

 

保育者がとると…

 

「うわ~、怖い!」

と言っていましたが、やっぱりなかなか見られないものなので

みんなは興味津々!

怖いと言いながらも恐る恐る近寄って…

 

最後には触れるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「これここから出てくるん~?」

「何かチクチクしとる~」

不思議そうにじっくり見ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏を感じられた一日でした♪

秋には何が見られるか楽しみです。

 

乳児クラス担当

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年8月26日 月曜日

わらべうたあそびが大好きなももぐみの子どもたち。

一歳を過ぎた子は、大人のまねも少しずつできるようになりました。

 

「おちょず」というわらべうたをしていると手をたたいたり、口に手を当てて「あわわー」をしたりして楽しむ姿が見られます。

うたい終わると「もう一回」と指を立てて何度もリクエストをしてくれます。

そんな姿がとてもかわいらしいです。

 

乳児担当保育士

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年8月23日 金曜日

プールをし始めて1か月ほどが過ぎました。

朝、プールの用意が出来ていると「やった☆」と嬉しそうな子どもたちです。

プールに行くよと着替えだすと、早くに行きたい子は、早々と水着になっています。

そんな、みんなが大好きなプール遊びを紹介します。

 

お魚釣りができる玩具で、たこやいかを捕ったり水鉄砲をとばしたりしています。

 

水の中で足踏みをして、水しぶきが、かかるのを楽しんだり、お風呂のように、気持ちよさそうにつかっています。

水の中に浮かんでいる玩具を、集めたりと思い思いに“涼”を感じながら遊んでいます。

まだまだ残暑厳しそうです。水遊びを楽しんで行きたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2歳児担当

*水不足の為、ひよこ・どんぐり・くるみぐみではプール遊びを中止しております。

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年8月22日 木曜日

幼児クラスでは、毎日さくらの広場の横にあるプールで水遊びを楽しんでいます。

 

 

 

 

今日のプールは、水が少ないこともあり、いつもは怖くて入れなかった年少の子も入ってみる姿が見られ、入れた瞬間

ニコッと微笑む顔を見て、その子自身の自信につながったと思いました。

また、年長の女の子が年中の女の子を引き連れて、可愛いしぐさをして遊んだり、泳ぎ方を教える姿も見られ、プール

あそびを通して異年齢の関わりも深まってきました。

まだまだ暑い8月、プール遊びを十分に楽しんでいきたいです♪

 

幼児クラス

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年8月21日 水曜日

8月もあと2週間で終わってしまいますが、まだまだ暑い日が続きそうですね。

プール遊びの時に、バッタを見つけた子どもたち!

バッタもきっと暑がっているだろうと水をかけてあげていました(^_^;)

「バッタさん、ビックリするから見るだけにしようね。」と声を掛けつつ・・・

保育者にもじょうろやコップ、バケツで水をかけてくれます。

服にかかることも多々ありますが・・・

「あ〜冷たくて気持ちがいいわ♪」と言うと、ニコニコしながらまたかけてくれます。

夏にしかできない遊びを子どもたちと一緒に楽しみたいですね(●^o^●)

 

乳児クラス担任

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年8月20日 火曜日

雨の降らない日が続き、現在、第三次取水制限が実施されています。

このまま雨が降らなければ、来週中ごろには第四次取水制限が実施される見込みです。

 

 

西光寺保育所では、

花やゴーヤの水やりには井戸水や調理から出るお米のとぎ汁や野菜を洗った後の水を再利用しています。

3歳以上児さんが使用している大・小プールの水は井戸水です。

 

 

このように保育所では節水に取り組んでいます。

「節電・節水」と言われる中、子どもたちが少しでも楽しく暑い夏を過ごせるよう、努力・工夫をしながら保育していきますので、皆様も各家庭での節水に取り組んでください。

 

 

 

2013年8月20日 火曜日

 

毎日暑い日が続いていますが子どもたちは元気いっぱい!

プール遊びもみんな大好きです^^

プール開きをした1か月前と比べると遊びもずいぶん大きくなりました。

コップに水を汲んでお喋りをしている子たちの会話を聞いてみると…

「Aちゃん、お茶いる?」

「ちょーだいっ。もーちょっと~!」

「もっといるん?はい、どーぞ!」

「うわぁ~!!いっぱいやねぇ♡」

と、2人のお茶会が開かれていました*

そのうち周りの子たちもコップやジョウロを持ってきて

「はい、どーぞっ!」「かんぱーい☆」

などそれぞれで楽しんでいました。

 

熱中症や水不足などで連日たくさんのニュースが出ていますが、

プール遊びができることに感謝して暑い夏を乗り越えていこうと思います!

元気いっぱいの子どもたちに負けないよう、大人も頑張らないと!!笑

 

 

 

乳児クラス担当

 

(注)現在、くるみ、どんぐり、ひよこぐみのプール遊びは水不足のため行っておりません。

 

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2013年8月19日 月曜日

くるみ組には、今、弟や妹が生まれてくるお友達がたくさんいます。

送り迎えの時に見かけるお母さん方の大きなお腹にとてもほんわかします。

家族が増えるって素晴らしい事ですよね。

家中で赤ちゃんの御誕生を心待ちにしておられる事と思います。

我が家でも、上の娘が3歳の時に弟が生まれました。

近所のおばちゃん達に「楽しみにしとんや」って言っていました。

しかし、いざ生まれると・・・

保育所で、「何かお母さんの事思い出すと涙がポロポロ出てくるん・・・」

と、先生に泣きながら言ったそうで・・・

小さな胸をそんなに痛めていたかと思うと・・・

今でもこれを思い出すと、母は泣けてきます・・・

上の子供さんにとっては、大きな大きな試練なんでしょうね。

 

 

これを経験してちょっぴり成長したくるみぐみさんの姿を見られますように。

素敵なマイホームになりますように。

                    その他職員

カテゴリー: 保育所のこだわり