保育所のこだわり
2019年7月12日 金曜日

ある一日のももぐみさんの遊びを紹介します♪

お気に入りの玩具を振ってガシャガシャという音をたのしんで遊んだり

1A86E1E2-7A01-40EA-A2F8-895244CD9EB3

  

押し箱の中に入ってみたり

C3FF03F1-789F-48EC-8A3E-6B744184E88D

 

 布の中に綿が入った輪っかの玩具を首にかけたり腕にかけてみたりして思い思いにあそぶ子どもたちです

40EB1A64-9705-4484-A048-75D933C793DD

  

体調が良く暑くない時はベビーカーに乗ってお散歩にも周りをキョロキョロ見たり気になる物を指さししたりする子もいます!

853E2B07-29C8-4E62-A781-792546064120

 

 これからもたくさんあそんでおおきくなーれ

ももぐみ 担任より

カテゴリー: 保育所のこだわり
2019年7月11日 木曜日

去年生まれたカブトムシを、卵を産む前にと思い子供たちにあげたのですが・・・・卵産んでいました。

小さい幼虫を見たら、育てないわけにもいかず・・・また飼育ケースにマットを入れ替えてせっせとお世話を・・・

その繰り返しで、もう3代目。幼虫のお世話は、結構根気のいる仕事です。最初は喜んでしていた子供たちもすぐ飽きてしまうんですね・・。

そして、7月。生まれました。15匹以上はいるのではないのかな~??

しばらく、ケース越しに眺めていた子供たちも、今日は、ケースから出して自分にとまらせてみたり・・思いの他、強力でギャーギャー叫んだり

相撲をとらせたり、カブトムシにしたら災難でしかないけれど・・楽しませてくれています。

カブトのオスに紐結びつけているうちに、もう一匹がブ~~~ンと飛びはじめ、

へえ~~~カブトって重たそうに飛ぶな~とみんなで見とれているうちに、そのまま外に飛んでいってしまった~~

そして、だれも追いかけない・・・・いや、追いかけることも忘れて見入ったようです。

昆虫を通して、命の不思議さや、感動する気持ち、ワクワクする気持ち、お世話することの大切さなどを、体験してほしいなと思います。

あと、2週間ほどで、夏休みがやってきます。ますます、にぎやかな、ぱんだ組になることでしょう!!

 

 

 

 

DSC01204 DSC01202DSC01201

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                        

学童担当 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2019年7月10日 水曜日

DSCN1269[1]DSCN1271[1]DSCN1274[1]                                            

DSCN1275[1] DSCN1277[1] 

 

 

 

DSCN1289[1] DSCN1284[1]DSCN1290[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オレンジ寒天ゼリーの作り方  

材料:オレンジ・・・・・1個

   棒寒天・・・・・・4g(水につけてふやかしておく)

   甘蔗糖・・・・・・25g

   水・・・・・・・・300cc

 

作り方①オレンジを食べやすい大きさに切り、バットにならべておく

   ②鍋に分量の水、ふやかした寒天、砂糖を加え沸騰するまで火にかける

   ③①のバットに②をゆっくり入れて冷やし固める

果物がおいしい季節ですね。ぶどうやももなどのゼリーも作りたいと思います!

 

 

 

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2019年7月9日 火曜日

雨が降ったり止んだり、蒸し暑い日が続いています。

 

子ども達も、この時期は部屋の中で過ごす事が多くなり、
自分の好きなもので、友達と楽しさを共有しながら、じっくり遊んでいます。

 

一人ひとりが好きな遊びを見つけて、しっかりと遊び込んで、
たくさん笑って、心豊かに過ごせますように。

 

 

DSC01163 DSC01175 DSC01179

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他職員

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2019年7月5日 金曜日

雨の日には外に行けないので、ムズムズしている子どもたち。

何か楽しいことをしたいな と私たち保育者も考えています☆

この日はお絵かきをしました!

何枚も何枚も好きなように描く子どもたち♪

DSCN0002[1]

 

 

 

 

 

 

DSCN0001[1]

 

 

 

 

 

 

DSCN9998[1]

 

 

 

 

 

 

DSCN9999[1]

 

 

 

 

 

 

「みてー!!」

と言ってどの子も どんな風に描けたか見せてくれます☆

 

 

 

 

夕方、

「ゴー」という音が聞こえてきました。

「ひこうきかな?」という子どももいれば、保育者の小さな声を聞いていたのか、

「かみなりかな?」という子もいました。

その言葉を聞いた他の子たちは、それからは「かみなり!」と口ぐちに言っていました。

梅雨空は暗くて少しさみしい気持ちになりますが、天気が変わっていくことも知りながら

雨の日も楽しく過ごしたいと思っています!

 

どんぐりぐみ担当

カテゴリー: 保育所のこだわり
2019年7月4日 木曜日

花房先生をお迎えして前田コミュニティーセンターで親子あそびをしました。

「掃除をしていたら磁石を見つけたので、魚つりあそびをしよう!」と言うことで・・・。

 

 

 

 

IMG_5846まずは折り紙を芸術的に折ったり、丸めたり、
やぶったり・・・。

クリップをつけたら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5847大きな海の中に新種の生物が
いっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5848大物がヒットしました~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5857なかなか釣れないな~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5865まあ!大漁ですこと!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5867ぼくはワカメを作ろう。

ビ~リビリ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5870釣った魚でさっそく料理を作っています。

おはしで、まぜまぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5874魚につけたクリップをのけて、
集めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5873最後はお友達のあそびを意識しながらも
それぞれのあそびを楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花房先生より
「大人が提供するあそびは、ほんの打立(うったて=きっかけ)に過ぎず、
魚つりから、いろんなあそびが飛び出して広がっていって楽しかったですね。」
と言っていただきました。

 

 

子どもの豊かな発想の芽を育てるのは大人の共感があってこそと思います。
支援センターの活動で、子どもと共にあそぶ時間を楽しんで下さって、ありがとうございます♪

 

 

 

 

その他職員

カテゴリー: 保育所のこだわり
2019年7月3日 水曜日

梅雨になりました。

大人にとっては、あいにくの雨ですが、
学童の子どもたちにとっては、待望の雨。

小ぶりになったら外へ飛びだしていきました。

 

DSC01192

水たまりを見つけて泥を
タプタプ触り始めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

その場所は、

DSC01190玄関を出て2歩目のところ。

なんでこんなところでするのかと聞くと

「ワナをしかけよる」
とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01193どんな感じのワナか聞くと
実際にやってくれました。

 

ドロドロにはまる!という分かりやすい
ものでした。

 

 

 

 

 

 

 

DSC01195ただそのワナの意図とは別の意味で
泥んこのワナにかかった子が、

1人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01197そして2人。

泥んこの魔力には勝てないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01194しばらく遊ぶと、
靴はこんな状態・・・。

今日は木曜日というのをお忘れでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01200その後は靴に泥をコーティング。

すっごく丁寧でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01198そして、AIR MAXならぬ、
DORO MAXに。

 

帰りは保育所のサンダルを履いて帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

雨の日には雨の日の楽しみ方があるんですね。
たくさん汚れましたが、そのぶんたくさんの楽しさも感じてたのでは
ないでしょうか。
大人になって水たまりに手を触れるなんてことは、ほとんどないです。
私なら必ずよけて通ります。

でもそんなところで、楽しめる、幸せになれる子ども達って
うらやましいなぁと子どもの遊ぶ姿をみて思いました。

 

 

さぁ、今日も足洗い用のタライを準備しとこー!!

 

 

 

 

 

学童職員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2019年6月28日 金曜日

今年も梅干を漬ける季節がやってまいりました!

毎年このブログで紹介していますが、今年も紹介します!!

 

DSCF7572今年の梅は、買ってつけました。

去年は保育所の畑の梅の木が豊作でそれをつけたのですが、

今年は残念ながら不作なようで、買ってみました。

梅をきれいに洗って、なり口を竹串でのけます。

 

 

DSCF7573

 

水分をきれいにとってから、塩を絡めていきます。

 

 

 

 

DSCF7574

 

 

 

塩➡梅➡塩と積み重ねていきます。

 

 

DSCF7575

 

 

12㎏の梅が塩につかりました。

重しをのせて、水分が出てくるまでつけこみます。

 

今の段階はここまで。

おいしくできますように!!

 

 

梅干しレポート第一弾でした。

第二弾をお楽しみに!

 

 

調理室

 

 

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2019年6月26日 水曜日

6月の初め頃、ももぐみの遊具として浮き輪とビーチボールを出しました。

初めは見慣れない素材だからか、手や指で押したり触ったり、また空気栓のところをいじってみたりしていました。

徐々に慣れてきて、浮き輪の中に入ったり出たり。持ち上げたりかぶったりして遊んでいました。

DSCN1048[1]

 

DSCN1070[1]

 

DSCN1038[1]

ビーチボールは投げたり転がしたり、保育者に支えられてお腹を乗せてゆらゆら揺れるのを楽しんでいました。

 

 

ももぐみ 担任

カテゴリー: 保育所のこだわり
2019年6月24日 月曜日

先日、契約農家のみのる農園さんから「空豆」を仕入ました。

旬の食材を知ってもらおうと、毎年仕入れて幼児さんに剥いてもらっています。

DSCF7436

   DSCF7437「どうやってむくん?」

「わ!でてきた!」

 

 

 

 

 

DSCF7450

 

「なんかついとる」

 

 

 

 

DSCF7456

 

 

 

きれいな空豆がでてきたね!!

 

 

DSCF7461

 

 

 

 

 

洗って

切り込みを入れて

塩でゆでました。

  DSCF7470

 

この日のお昼ごはんは

「炊き込みご飯」「青菜とじゃこの炒め物」「カレーポテト」「豆腐の味噌汁」

だったので、お昼ごはんに空豆も出して食べてもらいました。

 

 

 

 

 

自分で剥いたものなので、食べなれない子でも少し食べることができました。

旬の野菜をこれからも取り入れつつ安心・安全な給食作りをしています。

 

 

調理室

カテゴリー: 保育所のこだわり