保育所のこだわり
2019年12月2日 月曜日

 

 

毎日棚からたくさん玩具を出して遊んでいるもも組さん♪

 

乳児期は、なめて確かめる時期です。玩具を時には口の中に入れてそれがなにかを探っています。

そのため、私たちはなめてもよい安全な玩具を選ぶとともに、一人がなめた玩具を他の子がなめないようにとり分けたり、

毎日、すべての玩具を交換し、洗えるもの洗い、洗えないものは消毒をしてから日光消毒をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日子どもたちが触れる玩具だからこそ、安全で清潔に遊べるようにしています。

たくさんなめても大丈夫!いっぱい遊ぼうね♪

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2019年11月28日 木曜日

保育室の玩具にかまぼこ板つみきをだしました!

するとこんな子どもの姿をみることが…!

 

耳にあてて電話をしていました ♬︎

「もしもししよんー?」と聞いてみるとにこにこ笑いながら応えてくれたり、

保育者の耳にもあててくれたりしてやりとりを楽しんでいます (*^_^*)!

 

 

 

 

 

 

また、ぬいぐるみを寝かしつけたりすることもあります ♪

 

大人のことをよく見て真似ているんだなぁと思ってみています。

 

 

 

これからもたくさんできることが増えて成長していく姿を見るのが楽しみです ( ´ ` )

 

                                                         乳児担任より

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2019年11月26日 火曜日

さあらぐみのKくんがお休みの日に木下大サーカスを見に行ったことをきっかけに、Aちゃんと一緒にサーカスショーごっこをするための準備が始まりました!
一生懸命思い出しながら、空き箱で火の輪くぐりを作ったり紐で動物ブランコを作ったりしています。

 

 

 

 

 

 

出来上がるといよいよショーの始まりです☆
最初のお客さんはHちゃんとHちゃんの赤ちゃん♡「すご~い!!」と拍手をしてくれKくんも大喜び(*^_^*)

 

次の日、Kくんは登所するなり「サーカスする!」と言って昨日の続きを始めていました。
しかし昨日と比べて思ったよりお客さんが来てくれませんでした。。。保育者が「サーカスのチケットを作ったらいいんじゃない?」と提案するとRちゃんも手伝ってくれチケット作りが始まり、作り終わるとみんなに配っていました。

 

 

「なんて書く~?」と相談しているところ☺

 

 

 

 

 

 

動物を見ながら絵を描いています♪

 

 

 

 

 

 

「サーカス来てください☺」

 

 

 

 

 

 

獅子さんにも(^_^.)

 

 

 

配り終わりショーの準備をしているとなんと、クラスのみーんなが見に来てくれKくんAちゃんRちゃんはびっくり!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張しながらも裏方にいるRちゃんに手伝ってもらい「次はしまうまの火の輪くぐりでーす」などと声をかけながらショーを成功させていました。

成功した時にはお客さんから盛大な拍手が送られ、最後は動物全員で挨拶をして終えていました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木下大サーカスは12月8日までやっているみたいなのでみなさんも是非行ってみてくださいね(^^)♪ 

さあらぐみ 保育士

                                                                

カテゴリー: 保育所のこだわり
2019年11月25日 月曜日

どんぐり組では、11月に入って9ピースのパズルを出しました。

どの子も興味を持っていて、

「これ、どこなん?」

「わからん!」

と言いながら向きや場所を変えて遊んでいました。

保育者が「これはこっちかな」などと少しズラしてピタッと入ったのを見て、

「すごい!!はいった☆」と大喜びしていました。

 

そんなことを繰り返していくうちに、自分でできるようになった子もたくさんいます!

できたパズルを嬉しそうに「できたよ!!」と見せてくれるのですが、その顏がとても誇らしげで、見ていてこちらも嬉しくなるほどです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんぐり組担任

カテゴリー: 保育所のこだわり
2019年11月20日 水曜日

日中のぽかぽかしたお日様がより温かく感じられるほど、朝晩の冷え込みに晩秋の気配が深まる頃となりました。

子ども達は好きな遊びを見付け、思い思いのイメージを膨らませながら、遊んでいます。

今日は、室内遊びの様子を少し紹介します♫

 

☆クレープ屋さん☆

「いらっしゃい、いらっしゃい、クレープ屋さんで~す!」

 

 

 

 

 

 

 

たい焼き、お手玉のアイスクリーム。

黄色い長方形のものは、食べられるストローだそうです 😀 

 

 

 

 

 

 

「はい、どうぞ。」

 

 

 

 

 

 

おいしそうですね!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

☆動物のマンション☆

  

 

 

よ~く見ると、1つ1つの個室になっていてたくさんの動物が寝ています 😀 

おやすみなさい♡

 

 

 

 

 

☆ダイヤ作り☆

 

 

保育士がダイヤの見本の絵を描くと、子ども達はよ~く見ながら描き、ハサミで切って…

自分だけのダイアを作っています。

 

 

 

 

 

 

完成!!!

 

 

 

 

その他職員

カテゴリー: 保育所のこだわり
2019年11月19日 火曜日

言葉が増えはじめた小さな子どもの言葉って、言い間違いや、年に合わない大人びたことを言ったりおもしろいですよね。

特に二歳ころって、私にとってはツボでして、、ちょこっとそれを紹介させてください。

 

 

★くるみさんのAくんの場合

遠いところから、私を呼んでます。

「先生、先生!カモがおる!カモカモ!見て見て~」と

内心プププー、カモは保育所にはおらんやろーーー

「Aくん、カモじゃないと思うよ。クモじゃない?」

「えっ!クモなん?じゃあクモがおる、見て見て。」

ハイハイっと近づいて見てみると、、まさかのまさか、そこにいたのは

    イモムシ  でした・・・・・・・・

いやあ、私もまだまだです。

「クモでもないわ。イモムシだった。」

「先生まちがえたん??」

「ごめん、、」えっ私が怒られるんや、ちょっと腑に落ちないわあ。

 

 

★くるみのBちゃんの場合

「先生、この服お母さんが買ってくれたん。」

「Bちゃん、かわいいね~、すごく似合ってるよ~」

Bちゃんは、その服の裏側をめくりながら

「ほら、裏側スムージー」

・・・・???スムージー??美味しいやつ??

触ってみると、めっちゃ気持ちいい裏起毛!

おそらくは、スベスベのことかな。でもおもしろいから

「本当、すごいスムージー」

 

 

★どんぐりのCちゃんの場合

お散歩中に二人一組で手をつないで歩いているとき、CちゃんはDちゃんとつないでいたのですが

Cちゃんは、すぐに手をはなしてどこかへ行こうするんです。

まじめなDちゃんは、とっても困った顔で手をにぎりかえしますが、すぐにまた振りほどいてしまいます。

見かねて

「Cちゃん、ちゃんとDちゃんと手をつないでね。」と軽く注意したところ

CちゃんはDちゃんに向かって

「離さんとって!」とすごい勢いできれます。

「いやいや、Cちゃんが離したのよ。」とまた注意すると

「ホンマに!」とまたDちゃんにきれます。

なんてなんて理不尽な・・Dちゃんかわいそすぎるし。

「ごめんねDちゃん」とフォローする私と、そんな私にそっとうなずくDちゃんなのでした。けなげすぎる。

 

 

まだまだこれからも、たくさん笑わせてもらおうと思います。

 

 

 

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2019年11月18日 月曜日

11月13日(水)、さつまいも堀りをしました。

 

クラスごとに畑に行き、イモを掘りました。

最初はスコップを使って。さつま芋が見えてきたら、イモを傷つけないように手で掘っていきました。

 

 

「まだイモがでてこん。」

 

「もうちょっとや、がんばれ~!」

 

「小さいのと大きいのがひっついてる!」

 

「虫がおるー!」

 

「うんとこしょ、どっこいしょー!!」

 

「せんせー、見てー!おっきいよ~!」

 

「これ全部持って帰っていい?」

 

「焼きいもしよ~っと!」

 

 

子どもたちの元気な声が畑に響き渡っていました。

 

 

 

 

 

今年は豊作です!

たくさん収穫できました。

さつまいもの堀たてはあまり美味しくないそうです。

1週間~2週間、袋から出して置いておくことで甘みが増し、美味しいお芋になるのだそう。

 

「早く食べたい」気持ちをぐっとがまんして、美味しくなるのを待ってから食べてくださいね!

 

その他職員

カテゴリー: 保育所のこだわり
2019年11月15日 金曜日

広いホールに大きい紙を広げて、クレヨンで絵を描きました。

前回、さくらの広場で絵の具を使って絵を描いたときには、
全身を大きく動かして、ダイナミックな湧きだすような作品でしたが、
今日はクレヨンなので細かいところも表現でき、イメージがどんどん
ふくらむような作品ができました。

家ではクレヨンを持たせてあげられないけど、
今日は大丈夫。手を動かしたところに線が
あらわれるので不思議です。
思いのままに描いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丸を描いたり、ぐるぐるうず巻きを描いてみたり。
丸を描くって、元に戻る安心感とおもしろさが
あるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒や緑、赤も重ねて塗っていました。
「なにを描いているの?」と聞くと、
「ひ・じ・き」
とジェスチャーをつきで教えてくれました。
最近、食べたのかなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんな色をぬりぬりして楽しんでいます。
きれいな色だね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お顔らしき丸の下の方に、柵のようなものが。
何か聞いてみたら、歯。
ニ~ッコリ笑っているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいい服を着たいといって着て来てしまいました。
なのに座り込んで楽しんでいます。
クレヨンがついちゃった・・・。

ママ、お洗濯お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼくはまだクレヨンを持ちませんが
ハイハイすることで喜びをバクハツさせています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他職員

カテゴリー: 保育所のこだわり
2019年11月12日 火曜日

ある日の午後のこと。

「みてみてー!!」

子どもたちがたくさん集まって、空を指さし叫んでいました。
「みてー、みてー!」
「ほら、あそこ!!」
「にじがでとる!!!」
と大騒ぎ。
雨なんか降っていなかったのに、虹が??と空を見上げると、

空の高い位置に、小さいけれど、はっきり、それも逆さに、虹がかかっていました!

とても澄んだ青空に出ていたので、みんなで「きれ~い」と見とれるほど 😳 

逆さにかかった虹!!

その日の午前中にラップの芯で作った転がるおもちゃを手にしていた子が、芯の穴がら覗いて「めっちゃ綺麗に見える~」というと、すぐさまみんなラップの芯を望遠鏡にし、虹を見上げて「こっちのほうが、きれいにみえるね!」とノリノリ♪
虹の観賞はしばらく続きました。

望遠鏡で覗くとよく見える

あまりに虹が綺麗で、

「あしたも いいひで ありますように!」と虹に願う子がいたり、
「(にじを)はじめてみたー!!」と感動する子もいたり…♡

自然現象って素敵ですね!

      幼児クラス

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 保育所のこだわり
2019年11月11日 月曜日

外で遊んでいると、いい匂いが広場までしてきます。
子どもたちが大好きな食事の時間。
今回はそんな昼食の時の子どもたちをお見せします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひよこ組では、3、4人の子どもたちが1度に同じ机で食べています。
この日はあらめのあんかけです。
4月の頃は、スプーンを持つのがやっとだったり、口まで上手くなかなかスプーンを運べずたくさんこぼしてしまうことも、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今ではすっかり上手になって、まだ少しこぼしてしまうこともありますが、自分で食べられるようになりました。

段々と一口量も加減をしながらすくえるようにもなってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒の机で食べる仲間もいて、「にんじんあったね」「ここにある!」と会話も聞こえ、楽しい雰囲気です。

 

 

 

 

 

お皿が動かないように左手を添えることを意識し、
また手首や指先も器用になってきて、残り少なくなった米粒や具材も自分ですくおうと頑張っています。

小さく思えるひよこ組の子どもたちも、自分のことは自分でできることが増えてきています。
食事も大人がすべて食べさせなくても、自分で食べられるようになってきました。
ついつい、汚れる!大人が食べさせた方が早い!!と思ってしまいがちですが、子どもたちの意欲も大事にしながら、食事も関わっていけるといいですね。

 

乳児クラス担当

カテゴリー: 保育所のこだわり